5/17(Fri) 国内最大級のママイベント「mama fes 2013 Spring」開催

th_4_つるの剛士さんスペシャルLIVE

2日間にわたって開催される国内最大級のママイベント「mama fes 2013 Spring」の1日目が17日(金)、東京ミッドタウンにて開催されました。
今回で開催5回目を迎える「mama fes」は、高感度なママたちに向けた、よりハイエンドなママイベントへと進化。

PINK LAND(ミッドタウンホールB)のステージには人気タレントが続々登場。
スペシャルトークショーに参加した乙葉さんは、自身の育児について問われると「育児本を夫と読んで理想を考えるようにしています。最終的には『謙虚さ』を覚えて欲しいなと思いますが、今はのびのびと、くじけない子に育ってほしいですね!」と普段心がけている育児について答えました。
続いて登場したMEGUMIさんもPINKLANDに出展している、ご自身がプロデュースするブランド『CALMA』について、「機能性が良く、大人っぽさを出したいなと思って考えています。展示のお勧めはカントリーなワンピースですよ!」とアピールしていました。

スペシャルライブには、イクメンパパとして有名なつるの剛士さんや、hitomiさんが登場。
つるの剛士さんは、震災後に子どもたちの願いでつくった曲だという『そばにいるよ』を含む全7曲を歌い上げ、集まったママに向けて「なんだかmama fesにいると家にいるみたい!良い意味で気が散るなぁ(笑)」と、すっかりくつろぎモードの様子。
hitomiさんは「今の20代ママの良いお手本になりたいなと思っています。ママとして、自分のタイミングが計れないのは大変だけど、それでも綺麗な女性も目指したいです!」と語り、『SAMURAI DRIVE』、『CANDY GIRL』などのヒットパレードで会場を沸かせました。

タレントステージ以外にも、大人気「ねぞうアート®」のワークショップや、ママの間でじわじわと人気を集めている「ベビーダンス」など、ママもお子様も楽しめるワークショップも実施。
4月にリニューアルした東京ミッドタウン内の34店舗とのコラボレーションを展開し、DEAN & DELUCAとコラボレーションしたママフェスオリジナルのデコラティブクッキーを先着1,000名様にプレゼントするなど、「mama fes 2013 Spring」来場者限定でおトクな特典も多数。
1日目となる本日(17日)は過去最高の2万4千人のママが来場し、東京ミッドタウンがママの熱気に包まれました。

「mama fes 2013 Spring」は明日18日(土)も開催。内田恭子さん、蛯原英里さん、乙葉さん、熊田曜子さん、佐々木敬子さん、佐田真由美さんらが出演される予定です。

ママフェス公式HP:http://mamafes.com



LINEで送る
Pocket

Top