6/11(Sat) – 8/28(Sun) 名和晃平 シンセンス展 at 東京都現代美術館

名和晃平 シンセンス展

「Cell」という概念をもとに、先鋭的な彫刻・空間表現を展開する名和晃平(1975年生まれ)の個展が東京都現代美術館にて開催。

名和はビーズやプリズム、発砲ポリウレタン、シリコーンオイルなど流動的な素材・メディアを情報社会における感覚や思考のメタファーとして扱い、デジタルとアナログの間を揺れ動く身体と知覚、感性のリアリティを多義的に表現します。BEADS / PRISM / LIQUID / GLUE / SCUM / DRAWINGなどのカテゴリーに新たな展開を加え、音楽やファッション、プロダクトデザイン領域とのコラボレーション、パブリックアートなど、国際的に活躍する作品世界の魅力を紹介。


(写真は6/10のレセプション)
[Photo:Soeno Katsutoshi]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

関連サイト
http://www.mot-art-museum.jp/


LINEで送る
Pocket

Top