8/6(Tue) カフェ「私の大好きな私」のオープニングに草間彌生氏が六本木ヒルズに登場!

IMG_2837

六本木ヒルズはこの夏、前衛芸術家「草間彌生」氏とコラボレーションし、様々な企画を展開。メイン企画であるコンセプトカフェ「カフェ『私の大好きな私』」を2013年8月6日(火)~8月18日(日)の2週間、期間限定でオープン!これを記念して、草間彌生氏ご本人がオープニングに登場しました。

現在、六本木ヒルズ・森美術館 10 周年記念展「LOVE 展:アートにみる愛のかたち」に出展している草間氏。オープン以来、森美術館での個展「クサマトリックス:草間彌生展」(2004 年)や六本木アートナイトでのメイン作品展示(2012 年)など、様々な形で六本木ヒルズからアートを発信してきました。

六本木ヒルズカフェ/スペースは草間氏のアイコン‟水玉”が内装・テーブル・天井、そして発表された限定スイーツに至るまで表現され、壁には草間氏の等身大写真が何枚も貼り付けられている事に驚きました。
8/6(火)のオープニングレセプションパーティーでは草間氏の「平和」や「愛」についての気持ちを込めた詩の朗読を草間彌生氏ご本人たっての希望で会場の人々にプレゼント。


草間彌生
前衛芸術家、小説家。長野県生まれ。
幼少より水玉と網目を用いた幻想的な絵画を制作。’57 年渡米、巨大な絵画、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表。’60 後半には多くのハプニング、ファッション、映画も手がける。独創的な作品と活動はアート界に衝撃を与え前衛芸術家としての地位を築く。‘73 年の帰国後も国内外で作品を発表し、世界各地で野外彫刻を展示。精力的に制作を続け、全世界を飛び回り活躍中。
1983 年、第 10 回野性時代新人文学賞受賞(小説「クリストファー男娼窟」)。2000 年、第 50 回芸術選奨文部大臣賞、外務大臣表彰。2003 年フランス芸術文化勲章オフィシェ、長野県知事表彰(学術芸術文化功労)。第18 回高松宮殿下記念
世界文化賞絵画部門受賞。2006 年、ライフタイム・アチーブメント賞(U.S.A.)旭日小綬賞、高松宮殿下記念世界文化賞、受賞。2009 年、文化功労者顕彰。2012 年アメリカン・アカデミー・オブ・アーツ&レターズ会員。


カフェ「私の大好きな私」では、この春に発売されたティーウェア「私の大好きな私」シリーズの世界観がいっぱいに広がった草間ワールドを体感できると共に、草間氏の作品をイメージした、オリジナルメニューの数々が楽しめます。 また、併設の草間グッズショップでは、シリーズ最新作のプレート(食器)も販売します。
DVD 上映会や、ゆかりのアーティストによる特別イベントも実施予定です。

「カフェ『私の大好きな私』」の展開のほか、大屋根プラザでのビアガーデン「水玉ガーデン」、66プラザでのスタンディングバー「水玉テラス」の3ヶ所で、草間ワールドを楽しめます。


カフェ『私の大好きな私

期 間: 2013年8月6日(火)~8月18日(日)
時 間: 11:00~23:00 (ショップは~21:00)
場 所: ヒルズカフェ/スペース
http://www.roppongihills.com/events/2013/07/rh_summer2013/



LINEで送る
Pocket

Top