NYで1時間待ちの“キング・オブ・ブランチ”「クリントン・ストリート・ベイキング」日本上陸

th_4

ニューヨークで“キング・オブ・ブランチ”と言われるダイニング「クリントン・ストリート・ベイキング」の世界第2店舗目となる「クリントン・ストリート・ベイキング 東京」が8月23日(金)、表参道にオープンします。

クリントン・ストリート・ベイキングは、ニール・クレインバーグとディディ・ラーマン夫妻が、NYのローワー・イーストサイドで2001年4月にスタートさせました。
新鮮な素材で作った、シンプルながら極上に美味しいオムレツ、サンドイッチ、エッグベネディクト、スープ、マフィン、ビスケット、そしてニューヨーク1と呼声の高いふわふわでボリューミーなパンケーキの噂は瞬く間に広がり、地元のニューヨーカーだけではなく世界中の観光客がその味を求めて訪れ、現在では行列1時間待ちは必至と言われる人気店になりました。

クリントン・ストリート・ベイキングが目指すのは、最高の素材を使った最高にクラシックな料理。創設者のニール・クレインバーグが「僕たちがここで出しているのは、僕自身が小さい頃から食べてきた料理なんだ。」と語るように、クリントン・ストリート・ベイキングは、お客さんを家族のように迎え、心をも満たす料理を楽しんでもらうことを目指しています。


クリントン・ストリート・ベイキング 東京

オープン日: 2013年8月23日(金)
住所: 東京都港区南青山 5-17-1 YHT南青山ビル
電話番号: 03-6450-5944
営業時間: 8:00-23:00
店舗面積: 50坪
席数: 65席
商品構成: パンケーキ、オムレツ、エッグベネディクト等、ブランチメニューを基本としたカジュアルダイニング

※写真は全てNY本店のもの




LINEで送る
Pocket

Top