9/20(Fri)~29(Sun) ditto スカーフが結ぶ、アートとファッション展 @ KATA

メイン2

「スカーフが結ぶ、アートとファッション。」
「スカーフが結ぶ、アートとファッション。」がコンセプトのスカーフのブランド ditto(ディット)が誕生しました。「複写」を意味する「ditto」のスカーフは、その言葉の通り、肌触りの良いシルクにアート作品がプリントされています。写真家やイラストレータから建築家まで、全20アーティスト・36柄からスタート!9月20日(金)より、恵比寿・KATA(LIQUIDROOM 2F)にてエキシビションを開催。

<ditto ブランドプロフィール>
「スカーフが結ぶ、アートとファッション。」
遥か昔、テキスタイルは大切なメディアのひとつでした。民族の神話や言い伝えが描かれたテキスタイルは、時として国境を越え、異国の文化を伝えていました。〈ditto〉のスカーフも、そうした古来からの布の性格を受け継いでいます。日々使うことのできるメディアに表現されるのは、写真家、ペインター、イラストレーターなど、さまざまなジャンルで活躍するアーティストたちによるクリエイション。アートという枠にとどまらず、日常に浸透し、人から人へと広がっていくことでしょう。スカーフは、使い手の想像力によって、その可能性を拡張してゆきます。ファッションアイテムとしてはもちろんのこと、ものを包めばバッグ代りになったり、額装すれば立派なアート作品にもなります。上質なシルク100%の素材に、オリジナル作品のクオリティを損なわない高品質インクジェットプリントを施した 〈ditto〉のスカーフは、身に纏ったり飾ったりすることで、日常を少しだけ特別なものにしてくれることでしょう。

<dittoコラボレーションアーティスト> 全20アーティスト・36柄
A.M.(AOKI takamasa, MAA)、金谷裕子(アーティスト)、河村康輔(コラージュアーティスト)、クラーク志織(イラストレーター)、坂下加代子(建築家)、近藤さくら(ペインター)、Sumire(VIOLET AND CLAIRE, Twee Grrrris Club)、題府基之(写真家)、竹本純生(Graphic Manipulator)、谷尻誠(建築家)、田中千絵(アートディレクター)、Taro Horiuchi(ファッションデザイナー)、desertic(ファッションデザイナー)、DILIGENCE PARLOUR(フラワーショップ)、hanayo(アーティスト)、BYT(デザイナー)、hey(dittoプロデューサー)、前田ひさえ(イラストレーター)、山口洋佑(ペインター)、Yuge(ファッションデザイナー/アートディレクター)


ditto スカーフが結ぶ、アートとファッション展
日時: 2013年9月20日(金)~9月29日(日) 
OPEN 平日 15:00~20:00 / 土日祝 13:00~19:00
会場: KATA(東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F)
入場: 無料
URL: http://www.kata-gallery.net
主催: KATA / ditto

<Opening Party> 2013年9月20日(金) 19:00~21:00 
※どなたでもお越しいただけます。


LINEで送る
Pocket

Top