11/18(Thu) 須永辰緒 presents ジャズと酒の夜 presented by Hennessy “SKYSCRAPER LOUNGE” at 六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー マドラウンジSPICE

SKYSCRAPER LOUNGE

須永辰緒氏presentsのジャズと酒の夜第二夜が夜景きらめく東京シティビュー マドラウンジスパイスにて開催されました。今回のゲストは酒場吟遊詩人 吉田類氏、J-WAVEのナヴィゲーター、タモリ倶楽部の渡辺祐氏。スペシャルライブはジャズパンクバンド 勝手にしやがれ、そしてDJ松浦俊夫氏も参加。
トークライブでは吉田類氏を中心に酒場談義が白熱。初めて入った酒場での作法などここでしか聞けない類さんのエピソードなどなかなかに引き込まれます。
Hennessyをベースにしたカクテルが次々用意され、次第に会場全体がほろ酔い気分に。
贅沢な空間と洒脱なトーク、そして大人おしゃれなジャズでゴージャスな時間を味わえました。

勝手にしやがれ
1997年結成。ジャズやスウィングをパンクの精神で男気溢れる唯一無二の音楽に昇華させ、圧倒的な存在感を醸し出す7人組。ギターレスでドラムスがヴォーカルをとる独特のスタイルでの熱いパフォーマンスは必見。2009年からのリーダー・武藤昭平のソロプロジェクトがソロアルバム『トゥーペア』に結実、そして飯島誓率いるTHE SAX NIGHTのアルバム『ロックンロールオーケストラ誕生!』リリース、田中和・田浦健・斉藤淳一郎は新ユニットTHE BLUE DONUTSを結成するなど精力的な個人活動を経て、今年はいよいよ勝手にしやがれとして再始動!
http://www.katteni-shiyagare.com

吉田類
1949年6月1日、高知県生まれ。
酒場や旅をテーマに執筆。イラストレーター&エッセイスト、俳句愛好会『舟』を主宰。
著書に『酒場歳時記』(NHK出版)、『酒場のオキテ』(青春出版社)、『東京立ち飲み案内』(メディア総合研究所)などがある。
BS-TBS にて『吉田類の酒場放浪記』(DVDも発 売)に出演中。

渡辺祐
自称:街の陽気な編集者 編集プロダクション「ドゥ・ザ・モンキー」主宰1959年生まれ。神奈川県出身。
80年代に雑誌「宝島」編集部で「VOW」などを担当後に独立。以来、フリーのエディター/ライターとして、編集、執筆、番組構成など多岐にわたって活動。J-WAVEでは土曜午前の番組「Radio DONUTS」でナヴィゲーターも担当中。

須永辰緒
Sunaga t experience =須永辰緒によるソロ・ユニット含むDJ /プロデューサー。
DJとして東京、大阪でレギュラー・パーティーを主宰 。
欧州からアジアまで海外公演も多い。音楽ガイドブック含む著書『最新刊「須永辰緒“そのレコード、オレが買う”」(リットー・ミュージック刊)』も数冊上梓。音楽専門誌はじめ連載執筆 も手がける。ライフ・ワークとも言うべきジャズ・コンピレーションアルバム『須永辰緒の夜ジャズ』は8枚。
自身のソロ・ユニット“Sunaga t experience”としてはアルバム4作を発表。日本で最も忙しいDJ “レコード番長”の動向を各業界が注目している。

松浦俊夫
DJ & CREATIVE 1990年にUnited Future Organization (U.F.O.)を結成。
日本に於けるクラブカルチャー創世記の礎を築く。12年間で5枚のフルアルバムを全世界32ケ国で発売、高い評価を得た。2002年の独立後も精力的に世界中のクラブやフェスティバルでDJを続ける傍ら、ファッションブランド等のコンピレーションの監修も行っている。その世界を舞台に培われた感性とネットワークを駆使し、イベントのプロデュースや、アーティストのエージェント業務を行うなどその活動は各方面から注目を集めている。
http://www.myspace.com/djtoshiomatsuura


[Photo&Script:Soeno Katsutoshi]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます


LINEで送る
Pocket

Top