11/1(Fri) 〜クリュッグと旅する究極のボトルケース「クリュッグ モワナ レザーボトル」発売

photo_KRUG Moynat

クリュッグと旅する究極のボトルケース
「クリュッグ モワナ レザーボトル」

美しいクリュッグのボトルシェイプに合わせて作られた、特別なレザーカバー。クリュッグのボトルを優しく包み込み、旅のエッセンスとしてクリュッグ グランド・キュヴェを優雅に持ち運ぶのにとっておきのアクセサリーとして、滑らかなフォルムと完璧なまでの機能美を備えた「クリュッグ モワナ レザーボトル」が生まれました。全世界で限定25個のみの発売となる「クリュッグ モワナ レザーボトル」は、実用的で使いやすく、ユニークなデザインの美しいボトルは世界中どこでも、時を忘れてクリュッグの味わいを人々と分かち合う、至福の空間を演出します。


2つのメゾン、才能と創造性の出会い
「クリュッグ モワナ レザーボトル」は、クリュッグとモワナという、最高のクオリティを生み出そうと飽くなき追求を続ける2つのメゾンの出会いから生まれました。創業以来6世代に渡り、シャンパーニュづくりにかける一族の誇りと情熱、そして一切の妥協を許さぬ職人気質を継承してきたクリュッグ。一方、高級トランクメーカーの第一号としても知られ、革新を続ける老舗ブランドのモワナ。両者の才能と創造性の出会いからこの究極のボトルケースが誕生しました。クリュッグ6代目当主のオリヴィエ・クリュッグが、クリュッグの情熱を人々と共有するため、世界中を巡った際に得た体験を聞いたモワナのデザイナーは、たちまちクリュッグの魅力の虜となり、自身の価値観とインスピレーションに
共通する要素を見出しました。そして旅行中もクリュッグボトルの美しいシルエットが映え、世界中のどこでもその美味しさを共有することができるよう、理想的なボトルカバーをデザインしました。

【デザイン】
モワナのシグネチャーであるダークチェリー・カラーのレザーが美しいボトルカバーは、滑らかなフォルムのクリュッグのボトルにぴったりとフィットし、レザー製でありながら極めてスリムで軽く、簡単に持ち運べるという機能性も高い
デザインです。細かく精巧な技術を用い、長時間に及ぶ製造工程を経て完成したカバーは、使い込むほどにレザー独自の風合いと艶が増し、その美しさは中に収める究極のシャンパーニュの魅力を更に引き立てます

クリュッグ グランド・キュヴェ
クリュッグ グランド・キュヴェはヴィンテージの概念を越え、20年以上もの歳月を費やして造られたシャンパーニュです。 クリュッグの創設者ヨーゼフ・クリュッグのビジョンを今なお継承し、多くのリザーブワインをブレンドしてこの上ない豊かさとフィネス、歓びに満ちた味わいとアロマ、そして絶対的なエレガンスを備えたヴィンテージという概念を超越するシャンパーニュを毎年造り続けています。へーゼルナッツとトーストしたばかりの温かいパン、ヌガーと大麦糖のノートが口の中にふわりと広がるとともに、フルーツゼリーの香りがほんのりと弾けます。
その豊かなアロマには、木に実るみずみずしいリンゴや美しく咲き誇る花々なども感じられます。
クリュッグ グランド・キュヴェを味わう最初の一口は、決して忘れることのできない印象的な体験となるでしょう。

クリュッグについて
クリュッグは1843年の創業以来6世代にわたり独自の個性を育み、磨き上げてきました。クリュッグの創設者ヨーゼフ・クリュッグの「比類ないシャンパーニュをつくる」というビジョンを今なお継承し、多くのリザーブワインをブレンドしてこの上ない豊かさとフィネス、歓びに満ちた味わいとアロマ、そして絶対的なエレガンスを備えたヴィンテージという概念を超越する他には類をみないシャンパーニュを毎年造り続けています。

モワナについて
Moynat (モワナ)は1849年、ポーリーヌ・モワナというフランス人女性により創業されました。世界の距離感がますます狭まり、より一層移動しやすくなっていくにつれ、スタイリッシュに旅することが、流行の最先端になるに違いないと考えた彼女は、パリに高級トランクのショールームをオープンしました。
トランクメーカー第一号のモワナは、女性のハンドバッグの製造も手がけ、乗用車やリムジンから、大型客船に至るまで、利用する乗り物にあわせて誂えられるオーダーメイドのトランクを製造しました。現在、老舗のブランドブティックが軒を連ねるパリのサントノーレ通りの348番地に、店舗をかまえています。


クリュッグ モワナ レザーボトル
231,000円 (税込)
(クリュッグ グランド・キュヴェ750ml 1本/レザーカバー)
取り扱い:大丸東京店及び特定百貨店
2013年11月1日(金)数量限定発売


LINEで送る
Pocket

Top