11/14(Thu)~ 「Shibuya Hikarie Xmas 2013 ~Wonderland~」メインツリー点灯スタート!

Hikarie WONDER TREEヨコ

高層複合施設「渋谷ヒカリエ」のクリスマスプロモーション
「Shibuya Hikarie Xmas 2013 ~Wonderland~」
11月14日(木)から、メインツリー「ヒカリエワンダーツリー」の点灯スタート!

「渋谷ヒカリエ」では、11月7日(木)~12月25日(水)の期間中、「遊び心・非日常・重なる発見」をキーワードに、クリスマスプロモーション「Shibuya Hikarie Xmas
2013 ~Wonderland~」を開催しています。

11月14日(木)には、メインイルミネーションである「HikarieWONDER TREE」の点灯を開始しました。12月25日(水)まで渋谷の街を照らします。
メインイルミネーションである「Hikarie WONDER TREE」は、装飾モチーフに“糸”を使用し、地下3階から地上4階までをつなぐ「アーバンコア」を中心に、ダイナミックな装飾が繰り広げられています。「アーバンコア」の中を縦横無尽に伸びる“形のないツリー”は、国際的に活躍するクリエイター集団である株式会社ライゾマティクスがプロデュース。点灯に際し、ライゾマティクスの齋藤精一氏と有國恵介氏は、ツリーの特徴について「当社の強みをいかし、様々な人が行き交うアーバンコアに“生きている空間”を表現しました。その空間の中に、今までに無い試みとして“糸”を使用。複雑な吹き抜け空間に、4階をゴールとした流れをつくり、日常の中に“非日常的なアトラクション要素”を組み込みました」とコメントし、“ツリーの中をのぼっていく”という体験ができる、新感覚のクリスマスイルミネーションを披露しました。

また、「渋谷ヒカリエ」内の商業施設「ShinQs(シンクス)」では、クリスマスギフトなどの期間限定商品や、バラエティ豊かなクリスマスケーキをご用意しています。 その他にも、6・7階などのカフェ&レストランで楽しめる
限定メニューや各フロアでのイベントなど、さまざまなプロモーションを展開します。2012年の開業以来、多くの方にご来場いただき、渋谷の新たなランドマークとなった「渋谷ヒカリエ」。何度足を運んでいただいても発見のあるクリスマスプロモーションにぜひご期待ください。


【点灯期間】11月14日(木)~12月25日(水)
【点灯時間】16:00~24:00
【設置場所】地下3階~地上4階 アーバンコア
【プロデュース】株式会社ライゾマティクス


渋谷の躍動感と先進性を表現した「Hikarie WONDER TREE」装飾モチーフに糸を使用し、LEDやライティング機材で効果的に光の演出を組み合わせた新しい形の装飾です。地下3階から地上4階までをつなぐ「アーバンコア」の吹き抜け空間をダイナミックに演出し、エスカレーターをご利用になるお客さま、「アーバンコア」の周りからご覧になるお客さま、どちらにもさまざまな角度で楽しんでいただけます。

《メインイルミネーションテーマ》
イルミネーションの輪を抜けて進みつづける。のぼるという行為そのものが、アトラクションになった新たなクリスマスツリー。見る場所と角度によって変わる景色。あふれる光に抱かれる今までにない感覚。このトンネルには、驚きと喜びが満ちている。

《ライゾマティクスより演出ポイントの紹介》
光のイルミネーションはもはやどこでも見る事ができます。今までに誰も見た事が無いクリスマスを、「アーバンコア」という空間全体を使って表現します。
縦横無尽に張り巡らせた赤い糸は、いつもの通り道を全く違った景色へと変え、まるで時が止まった世界に迷い込んだような感覚を与えます。そしてその空間全体を紡ぐ1本1本の糸の集合体は形の無い一つの巨大なクリスマスツリーとして再構成され、さらに、ライティングによって様々な表情へと変化します。また、「アーバンコア」に設置されているデジタルサイネージともコンテンツを連携し、映像とサウンドにより空間全体の演出性を高めます。


【ライゾマティクス】
2006年に設立。Webから空間におけるインタラクティブ・デザインまで、幅広いメディアをカバーする高い技術力と表現力をあわせ持った少数精鋭のクリエイター集団。アルスエレクトロニカ、文化庁メディア芸術祭、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルなど受賞歴多数。
http://www.rhizomatiks.com/


LINEで送る
Pocket

Top