12/10(Tue)『ファイア by ルブタン』特別試写会トークショーイベント レポート

『ファイアbyルブタン』1210イベント_オフィシャル3

大人のための、パリエンタメ最高峰のダンスショーがここに―
映画 『ファイアbyルブタン』板野友美 登場!!
特別試写会トークショー

セクシーな黒のランジェリー・コスチュームに身を包んだ二人のダンサーが踊る中、スレンダーなスタイルを強調する黒のワンピースに、スタッズがたくさん付いたルブタンの12cmヒールをはいた板野友美さんが登場すると、場内を埋め尽くした満員の女性たちから大きな歓声が上がりました。「今日はこうしてルブタンのトークイベントに出させてもらって、とても光栄に思っています、今日は私もルブタンが似合う大人の女性に近づけるようにコーディネートしてもらいました」という板野さんの挨拶からイベントが始まりました。

頑張った自分へのごほうびにルブタン!
「映画の中でもルブタンのヒールのソールの裏の赤が魅力で、それを何度も見てカッコイイなと思って、自分もひとつ背伸びしたオシャレをしている気持になります。オシャレをする時には私もルブタンをはきます。映画に出てくるトゥシューズにはびっくりしましたし、ブーツもカッコ良くて、ファーが付いているものとかもあって、今度買ってみたいなぁと思いました。ルブタンの靴はヒールが高くて、なんと言ってもスタッズ。仕事を頑張った自分へのごほうびとしてルブタンの靴を買いました。靴とは出会いだと思うんです。そのときの自分の状況とデザインによって選びます。ハイヒールしか買わないので、ハイヒールをいっぱい持っています。ルブタンの靴をまた買いたいから仕事を頑張ろうと思うんです。」

女性らしくなるための第一歩として
「いつも映画は全て女友達、親友と観に行くことが多いです。『ファイアbyルブタン』は、女子同士で観ると女子力が高まるし、人によって視点が違うので女の子何人かで観て、話し合うのも楽しいと思います。この映画を観るだけで大人の女性に一歩前進することができると思います。女性にとってはさらに女性らしくなるための第一歩として欠かせないです。映画の中でルブタンさんがルブタンの靴を作るに当たって、いいことをたくさん言っているのも勉強になります。ルブタンの靴は子供じゃなくて大人の女性に向けて作っているということなので、私も大人のセクシーさが似合う大人の女性になりたいなと思いました。これからはクリスマスの時期なので、この映画を観て、女の子でいてもらえるとうれしいなと思います。」

──ファッションアイコンとしても大人気の板野さんだけに会場からはオシャレに関する質問が飛び交いました。

Q:私はヒールをはくのが苦手なのですが、どうしたらうまくはけますか?
A:毎日ヒールをはいています。ヒールをはかない日はないので、毎日はいていくことで慣れていくのではないかと思います。

Q:女の子のかわいらしさと大人の女性の魅力の違いはなんですか?
A:女の子は“キャピ!”っていう感じですが、大人の女性はあまりしゃべらなくても色気が出ているな、と目で見て感じるものだと思います。私のファッションリーダーはビクトリア・ベッカムさんです。セクシーでクールビューティ。服装が私の好みです。セクシーさとクールさを合わせたコーディネートはかわいらしいというよりはカッコイイです。

大人の女性が熱狂する、クレイジー・ホース・パリとは??
パリのシャンゼリゼ通り近くにある“ムーラン・ルージュ”、“リド”と並ぶ、パリを代表するカルチャースポット。1951年に開店するやいなや、その伝説的なパフォーマンスは、国際的に有名となり、スティーヴン・スピルバーグ、U2、クリスティーナ・アギレラ、ビヨンセなど、世界中のセレブや文化人を夢中にさせてきた。ヌードショーでありながら芸術性を伴うことで他とは一線を画し、その開業からの歴史は半世紀以上で、なんと600万人を超える世界の観客を動員している。

12/21日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ他全国順次公開!!


LINEで送る
Pocket

Top