チュチュアンナ グループ本社を移転、大阪・森之宮に新社屋を建設

新社屋外観

女性用靴下・インナーSPA(製造小売)の株式会社チュチュアンナは大阪市中央区・森ノ宮に新社屋を建設いたします。地上8 階建てのオフィスビルで、2014年1月に着工、2015年2月末に完成予定です。
このたびの移転は、将来の事業拡張を考慮した施設全体の再構築です。森之宮周辺は大阪城公園をはじめとして多くの緑があります。新社屋では外構やテラスに緑を植え、地域や緑と調和しながら、
従業員が落ち着いた空間で新しい発想が生まれやすい環境づくりを目指します。外観は、我々と親しみ深い繊維業界をイメージし、南側の白壁に繊維が編みこまれた織物の生地をデザインしました。さらに建物を上から見ると靴下の形になっており、「靴下の会社」であることを表現しています。また各フロアにもコンセプトを設けています。
1 階エントランスホールには社史コーナーを予定しています。当社が設立から今日に至るまで、タニングポイントになった商品を当社の歴史とともに展示。来社されるお客様に、当社を深く知っていただく場にしたいと考えています。5 階には茶室を設置いたします。従業員全員が『おもてなしの心』を学ぶ場として計画しています。また、パウダールーム感覚の広い洗面コーナーやコミュニティ・スペースを設け、女性にやさしいオフィスづくりを計画しています。
当社は新社屋の建設により、女性の中に普遍的にあるカワイくありたい気持ちに寄り添い、共に歩むブランドづくりを目指します。そのために私たちは、ファッションをプロフェッショナルとしてモノと気持ちの両面から追求していきます。そしてお取引先の皆様と一丸となり、カワイイを創造していきます



1 階:
エントランスホール
商談室・社史コーナー
「もてなす」 白系のタイルと木目調のタイルを中心に、清楚で清潔なイメージを演出します。
2.3 階:
オフィスフロア
「うみだす」 2 階は商品企画フロアとして、コミュニケーション力を高める
黄色系を基調に。3 階では営業フロアとして、ピンク系をベースに作業効率をアップさせる赤をアクセントに取りいれます。
テラスには、デザインの発想と開発の意欲を促すような草花を植えます。
4 階:
会議室・展示会場
「つどう」 フロアは白系を中心とし、テラスは心を落ち着かせる緑を基調にした構成です。

5 階:
食堂・茶室
図書コーナー
「くつろぐ・まなぶ」木目調をベースに心安らぐ配色に仕上げます。テラスはハーブの香りや花の香りが楽しめ、心身からリラックス出来る空間を演出します。

6.7 階:
オフィスフロア
フリースペース
「ささえる」 サポートする管理系の部署のフロアとして、派手すぎずシンプルに仕上げています。
8 階:
社長室・役員室
「みせる」 明るく開放的なつくりを大切にしながらも、品格と落ち着きのある空間を演出します。


LINEで送る
Pocket

Top