「ウルフギャング・ステーキハウスby ウルフギャング・ズウィナー」が日本初上陸(2/1)

IMG_0107

ニューヨーク4店舗をはじめ、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズで絶大な人気を誇る”極上ステーキハウス”「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」が2月1日六本木・鳥居坂にオープンしました。
ウルフギャング・ステーキハウスは1887年に創業したニューヨークの名門ステーキハウス「ピーター・ルーガー」で41年間ヘッドウェイターとして活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が独立して2004年マンハッタンに創業。
こだわりのステーキの美味しさで瞬く間に繁盛店となり、現在ではアメリカ国内に7店舗を展開。東京店はアメリカ国外初出店となります。
グランドオープンに先立ち、1月30日にはフード業界関係者、ファッション業界関係差、ブロガーを招待しレセプションが開催されました。
創業者のズウィナー氏、ご子息のピーター氏も来日されアメリカ国外初出店の意気込みを感じさせられました。

関連記事 http://tokyofrontline.com/archives/17818



LINEで送る
Pocket

Top