3/17(Mon) LARME×夢展望「mon Lily」RECEPTION PARTY

140317monlily16

「甘くてかわいい女の子のファッション絵本」をテーマに10代後半〜20代の女性から支持を集めている女性ファッション誌「LARME(ラルム)」とファッション通販サイト「夢展望」のコラボレーションにより、新ブランド「mon Lily(モンリリィ)」が誕生しました。

「mon Lily」は、東京・渋谷PARCO PART 1に期間限定のポップアップショップをオープン。
これを記念して17日、渋谷PARCO PART 1内「J.S.BURGERS CAFÉ」にて、レセプションパーティが開催されました。

パーティは、読者モデル、モデル、関係者などが出席したCLOSEDなイベント。訪れたゲストは実際に「mon Lily」の商品を手にとって、ブランドの世界観に触れていました。

パーティの中盤には、LARME編集長・中郡暖菜氏と同誌レギュラーモデルの遠藤新菜さん、中村里砂さんがトークショーに参加。
LARME本誌に掲載された「mon Lily」のページでモデルを務めた遠藤新菜さんは、「女の子が好きなハートとかフリルとか、そういうのが全部詰まっているのがすごく可愛らしい」とブランドの魅力をアピール。さらに「価格がすごいリーズナブルなのにもビックリしました」と笑顔を見せていました。

一方、中村里砂さんはこの場で「『mon Lily』のデザインを手伝わせていただくことになりました」と発表。「私ともう1人、レギュラーモデルの黒瀧まりあちゃんと2人で作っていこうということになりました」と報告し、「もともとすごく服が好きなので、やっと夢が叶うというか、大好きなLARMEの服でデザインができるというのがすごく嬉しい」と充実感をにじませていました。


出版不況が叫ばれファッション誌の休刊や売上部数の低迷などが話題になる昨今にあって、創刊以来急激に発行部数をのばし、注目を集めている「LARME」。しかし、今回の夢展望株式会社とのコラボレーションがスタートしたのは、実は1年以上前。まだ創刊間もない時期だったとのこと。
夢展望の岡 隆宏代表取締役社長は、「初めてLARMEを見たときは衝撃だった。すごい独自性のある、飛び抜けた世界観の雑誌だった」と振り返り、「現場の熱い思いとやる気で今日の日を迎えることができました。是非皆さん、この『mon Lily』というブランドを愛してください」と挨拶。
また、中郡編集長はブランドのこだわりについて「くすんだカラーを使うこと」だと明かし、「今後も、そういったくすみカラーだったり、ガーリーなスタイルの洋服を作っていければ」と展望を語っていました。


「mon Lily」のポップアップショップは、渋谷PARCO PART 1内に3月17日(月)から31日(月)までオープン。
商品は夢展望のサイト内でも購入することができます。

夢展望:http://www.dreamvs.jp
LARME:http://www.larme-magazine.jp



※記事初出時、中村里砂さんの漢字に誤りがございました。訂正してお詫び致します。


LINEで送る
Pocket

Top