「だまし絵Ⅱ 進化するだまし絵」が Bunkamura ザ・ミュージアムにて開催(10/5まで)招待券プレゼント!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2009年に東京・名古屋・神戸の3会場計75万人を動員した「だまし絵」展がBunkamura 25周年特別企画として、渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムにて8/9 (sat) ~ 10/5 (sun) の期間開催されています。

続編となる本展は、古典的巨匠の作品とともに、多岐にわたり進化していく現代美術の展開に重きをおいた作品紹介となっています。
本物と見まごうように描かれた「トロンプルイユ」 
虚構空間と現実空間をつなぐ「影」や「鏡」をモチーフとして取り入れた「シャドウ、シルエット&ミラー・イメージ」 
幾何学的な形や色をもちいて錯視効果を引き起こす「オプ・イリュージョン」
 遠近法を逆利用して歪められたものを一定の視点から見ることにより正像を浮かび上がらせる「アナモル・メタモルフォーズ」

これらに分類された作品の仕掛けを解きながら進んでいきます。
進んでいく段階で、いかに自分が日常生活で決められた感覚の中にいるのか、はたしてだまされているのは視覚だけなのか、そのような感覚に陥ることでしょう。

また本展のもう一つの魅力として、俳優の八嶋智人さんが音声ガイドナビゲーターをされています。
ちょっとしたクイズなどもあり、より楽しめることでしょう。

期間中、スウィーツコラボレーションとして「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオドルマ」や、だまし絵せんす・立体模型をつくるワークショップ、Numero TOKYO編集長田中杏子氏×SOMARTA デザイナー廣川玉枝氏によるスペシャルトークショー、Bunkamura ドゥ マゴ パリ・TANTO TANTOとのレストランタイアップ、CA4LA ・ナディッフ ルビンTシャツなどのタイアップも開催されます。

実際に体感しなければわからない「だまし絵Ⅱ 進化するだまし絵」の魅力にぜひふれてみてください。


会期:2014年8月9日(土)~10月5日(日)
開館時間:10:00-19:00 毎週金・土曜日は21:00 まで
※入館は各閉館の30分前まで
入場料:  一般1,500円(1300円)
     大学・高校生1,000 円(800 円)
      中学・小学生700円(500円)  
※消費税込( )内は前売券、団体20名様以上の料金
※詳細は公式HPにてご確認ください。

オフィシャルサイト: http://www.damashie2.com/

Tokyo Front Line読者5組10名さまに招待券プレゼント!
多数の応募ありがとうございました。


LINEで送る
Pocket

Top