アルペンが+3度の温かさを体感できるインナーウエア「iHEAT」を発売

iHEAT_加藤晴彦

スポーツ用品売上高国内1位の株式会社アルペン(本社:名古屋市、代表取締役社長:水野泰三)は、東レ株式会社と共同開発した吸湿発熱ウェア「iHEAT(アイヒート)」を、10月18日(金)より全国のスポーツデポ・ アルペン・ゴルフ5全店及びインターネットにて順次発売。(厚手タイプは11月22日からの発売)
「iHEAT(アイヒート)」は従来の保温素材とは違い、身体などから発せられる水分を吸収して、生地自らが熱を生み出す吸湿発熱機能を持った商品です。インナーウェアには、発熱機能の有る原糸を使用しており、さらに吸湿発熱加工を施しています。
「糸の力」と、吸湿発熱加工を付与した「生地の力」による発熱機能で、W発熱効果を実現!発熱機能の無い従来品(ポリエステル100%シャツ)と比較すると「+3°C」のあたたかさを実感できるそう。
さらに発熱した暖かさを繊維間の空気層で保温する仕組みになっており、暖かさが持続します。
(「+3°C」と「W発熱効果」はインナーウェアのみとなります。)

今年は新たに、保温力を高め、さらにあたたかい「厚手タイプ」のインナーウェアを新発売。
従来の「+3°C」のW発熱機能はそのままに、厚手の4層生地を使用することにより、高い断熱性を実現し、体内のヒートロスを最小限に抑え、高い衣服内温度を保ちます。 「iHEAT(アイヒート)」商品全体で、350万点の売上を目指すそうです。

その1.
スゴ発熱「iHEAT(アイヒート)」インナーウェア(ノーマルタイプ)には8つの機能を搭載!
メンズ・レディス インナーウェア ¥1,299!
ジュニア(ジュニア商品はスポーツデポ・アルペンでの取扱いとなります。)


その2.
冬のスポーツ観戦やアウトドアなど、非常に寒い場所で活躍する「iHEAT厚手タイプ」新登場!
厚手4層構造生地で、身体を芯からあたためる高い保温力を実現!!
厚手生地の高い断熱性により、体温のヒートロスを最小限に抑え、高い衣服内温度を保ちます。
iHEAT厚手タイプ ¥2,499

その3.
「iHEAT(アイヒート)」商品 展開アイテム
インナーウェアの他にも、以下のスポーツカテゴリーの商品をラインナップ!
●アスレチックウェア ●スポーツウェア ●アウトドアウェア ●スノーウェア ●スキー、スノーボード小物 ●ランニング小物 ●野球ウェア ●サッカーウェア
※上記アイテムはスポーツデポ・アルペンでの取り扱いとなります。

●ネックウォーマー/ソックスなどの防寒小物
※スポーツデポ・アルペンでの取り扱いとなります。

『10月18日(金)より、全国のスポーツデポ・アルペン全店及びインターネットにて順次発売開始!』
オフィシャルサイト http://www.alpen-group.jp/



LINEで送る
Pocket

Top