6/13(Wed) 日本赤十字社 「LOVE in Action Meeting (LIVE)」 開催!

_MG_2041

世界献血デー(6月14日)前日、6月13日(水)日本赤十字社は、2009年10月より開始している若者への献血推進啓発事業「LOVE in Action プロジェクト」の一環として、若年層に献血を呼びかける『LOVE in Action Meeting(LIVE)』を、日本武道館にて開催いたしました。

今回、3回目を迎える本ライヴイベントには、インディーズ、メジャー双方で史上初となるオリコンランキング首位獲得を果たした「Aqua Timez」、昨年に続き2回目の出演「Crystal Kay」、 10代・20代の女子を中心にカリスマ的人気を誇る「Juliet」、松山メアリ、桜庭ななみ、宮武美桜、高月彩良、宮武祭の女優5人からなる新型女性ユニット「bump.y」、“はたちの献血キャンペーン”のテーマソング『HERO』を歌う「MONKEY MAJIK」、同一楽曲がUSENチャートにて 1年間連続チャートインという前人未到の記録を打ち立てた「Rake」、人の心を揺さぶり時には泣ける、時には鼓舞してくれるメロディを生み出すシンガーソングライター「lecca」、のイベントの主旨に賛同した全7組のアーティストが参加しました。
さらに日本赤十字社 学生献血応援キャラクターを務める女優の「南沢奈央」が登場し、献血を呼びかけました。
イベントのMCには、小林麻耶さんと「Love in Actionプロジェクト」のリーダー山本シュウさんが登場。


Crystal Kay,MONKEY MAJIKなど豪華ゲストが熱唱

 
イベントのトップを飾ったのは、Julietの皆さん。会場からは大きな歓声が沸き、「ヒミツ」など2曲を熱唱。今まで自身で24回の献血をしているHamiさんは、初の武道館のステージに立つ思いを会場に伝えました。続いて登場したRakeさんは、「この会場に集まった皆の優しさが嬉しい」とコメントし、「100万回の「I love you」」を含む3曲を披露し、会場を魅了しました。
また、ライフレシピエントの峰山真彩ちゃん、熊谷知香さんが登場し、輸血により命が救われた自分自身の闘病を告白。「献血をしてくれた人の優しさが込もっていると思うと体だけでなく心も元気になった。今日皆さんに感謝を伝えられて嬉しい」とコメントしました。

続く、leccaさんは、4曲を披露し、「世界を良くするアクションのひとつが献血。あなたのアクションが誰かを幸せにする、それを発信して欲しい」と語り、献血の大切さを呼びかけました。
更に、bump.yのメンバーの松山メアリさんが、「このイベントをきっかけに先日献血に行ってきた、誰かの役に立っていることにすごく感激しています。」と献血をしたことの喜びを話すと、桜庭ななみさんも「私も注射の針が怖いけど、近々献血に行きたいと思います」とコメント。「ガラゲッチャ~GOTTA GET CHA~」を披露し会場を沸かせました。
続々登場する豪華なメンバーに会場はヒートアップ。


続く、Crystal Kayさんはその声援に応えるように、「今日は音楽と歌で献血のメッセージを伝えます!」と新曲「forever」を含む4曲を熱唱しました。
続く、AquaTimezは、「虹」など4曲を熱唱し、客席を埋め尽くした赤いバルーンの演出に、「LOVEに満ち溢れていて、ありがとうございます」と来場者に感謝の意を伝えました。
最後に登場したのは、MONKEY MAJIK。
平成24年「はたちの献血キャンペーン」のテーマソングになっている「HERO」など4曲を力強く歌い、「このイベントに参加させてもらえていることが嬉しい」とコメントしました。豪華な3時間に会場からは拍手が鳴り止まず、出演アーティスト全員が登場したフィナーレでは、会場が一体となりました。




LINEで送る
Pocket

Top