「BRIDE of the World」日本の最優秀賞は音大生の森山 理映さん

20151203-1205

日本の花嫁代表を選出するミスコンテスト【BRIDE of the World(ブライド・オブ・ザ・ワールド)】日本決勝大会が12月3日、乃木會館にて開催されました。
BRIDE of the Worldとは、世界でも唯一ブライダルに特化し、70ヶ国以上が参加する世界規模でのビューティコンテストです。
日本大会では、「文化価値」「家族への愛」を含めた「内面の美しさ」を審査基準とし、“日本で最も美しい花嫁”として世界に誇れるグランプリを8名のファイナリストから最終選考しました。

和装でのウォーキング、スピーチ、雅楽・生け花によるパフォーマンス、ウェディングドレスでのウォーキング、審査員との質疑応答と厳しい審査の結果、グランプリには
東京音楽大学の学生、森山 理映(22)に決まりました!
森山さんは
「グランプリを頂き本当にありがとうございます!。ファイナリストの中で1人だけ学生ということで自信をなくす場面もありましたが、皆さんに”若さを活かして頑張りなさい!”とアドバイスを受けて頑張りました。ブライド・オブ・ジャパンを通して日本文化について興味を持ちました。世界大会の応援も宜しくお願いします。」と、涙を浮かべながら喜びを語っていました。

最優秀賞受賞者は日本代表として世界各国の代表と世界大会【BRIDE of the World】で“美”と“輝き”の栄冠を競い合うとともに、日本のブライダル文化、家族への価値観、日本の愛と美を世界へ発信していきます。さらに世界大会で優勝すると約1年間【BRIDE of the World】のアンバサダーとして世界各地で啓蒙活動を行います。

 入賞者
1位 森山 理映(22)東京音楽大学 学生
2位 砂盃 孝子(32)フロアーアテンダント
3位 佐々木 瞳(29)アナウンサー
Dedication and Devotion Award:土屋有理紗(27)公務員
(敬称略)

 ファイナリスト
植田早紀/角本志穂/土屋有里紗/橋本有未/渡辺晴美
(敬称略・順不同)


 審査員
ユミカツラインターナショナル 代表取締役 桂由美様
ペルー共和国大使館 特命全権大使:エラルド・アルベルト・エスカラ・サンチェス=バレト閣下
ワールド通商株式会社 CEO 河合寿也様
ドーメルジャポン CEO加賀美由加里様
日本フィランソロピー協会理事長 高橋陽子様
平和大使 山中あきこ様
Beauty Creator TAKAKO様
Bride of Japan 2013 清水夏子さん
Bride of Japanナショナルディレクター Dr Sena Vafa

オフィシャルサイト http://www.peris-group.com/#!entry2015/c1f6h





LINEで送る
Pocket

関連記事

Top