東京ミッドタウンでグランピング!LEXUS CITY GLAMPING with snow peak開催(3/13)

16LX0312_0153Ps

本来なら大自然の中で行うことが多いグランピングを、“URBAN OUTDOOR LUXURY”という価値観で体現した「LEXUS CITY GLAMPING」。
都心でありながら開放的で緑豊かな自然が感じられる、東京ミッドタウンを舞台に、日本が誇るアウトドアブランド“snow peak”をパートナーに迎え、ここでしか味わえない空間を演出。
LEXUS SUVシリーズとともに、ラグジュアリーかつ洗練されたひとときを参加者はたのしみました。

昼の部には20組40名の枠になんと454組908名の応募、実に約22倍の人気でした。
また夜の部には20組40名のセレブリティ、インフルエンサーが参加。
フードはパリにあるレストラン「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション エトワール」の総料理長を務め、現在は自身のフレンチ・ラボラトリー「SUGALABO」を主宰する須賀洋介氏が担当。
須賀氏がこの日のために”URBAN OUTDOOR LUXURY”をテーマに用意した、素晴らしい料理の数々は、いずれもアウトドアのムードを大切にするとともに、ワイルドでありながら洗練された世界観を構築。
日本各地の素材を活かし、アレンジされた料理に、ゲストは「舌だけではなく目でも美味しかった」と大変満足しました。

会場には、LEXUSのSUVシリーズ、「LX」、「RX」、「NX」とともに、その横にはsnow peakが新たに提案するグランピングテントを展示。インテリアスタイリストの川合将人氏が、それぞれのクルマの世界観をテーマに、ラゲージルームの荷物とテント内のインテリアをセレクトしました。ゲストは、テント内で雑誌を読んだり、コーヒーを飲んだり、都会のアウトドア空間を楽しんでいただいたようで、「こんな風にクルマと出かけたい」「旅行している気になった」、そんな声も聞かれました。





LINEで送る
Pocket

関連記事

Top