静寂と喧噪が交わる池ノ上駅至近にアートギャラリーがオープン(3/19)

QN_1

京王井の頭線池の上駅そばに様々なアート文化を発信するギャラリー 「QUIET NOISE arts and break(クワイエット ノイズ アーツ アンド ブレイク)」 が、2016年3月19日(土)、ニューオープン。
「QUIET NOISE arts and break」のチーフキュレーターには、 代官山 蔦屋書店のアートコンシェルジュ秀熊麻衣氏が就任。
ディレクター井上竜介氏と共に、毎回趣向を凝らしたカッティングエッジなアート展を企画していきます。

また、アートをより身近なものとして捉えていこうと、ギャラリー内にはコーヒースタンドを常設し、焼きたてのマフィンや日替わりのお菓子も用意。スペシャルティコーヒーを飲みながら、気軽にアートに触れる時間と空間を提供します。
3月19日(土)からスタートするオープン第1弾企画展は、水墨画家 柏原晋平氏の個展 「灰の夢」。
京都本能寺のふすま絵の制作や早乙女太一氏の公演 「影絵」の作画など多方面で活躍する氏の最新作を一同に集め、4月17日(日)まで開催します。

店舗概要

QUIET NOISE arts and break(クワイエット ノイズ アーツ アンド ブレイク)
住所:東京都世田谷区代沢2-45-2-1F (池の上駅下車徒歩1分)
電話:03-5738-8440
営業時間:11:00-20:00(不定休)
面積:10坪
▶︎公式サイト http://quietnoise.jp

スペシャリティコーヒー

「OBSCURA COFFEE ROASTERS(三軒茶屋)」と「コクテル堂(山梨県・韮崎)」で焙煎したコーヒー豆を使用。注文をいただいてから1杯づつ丁寧に淹れる味わいは格別です。
コーヒースタンドでは、毎日焼き上げるマフィンやセレクトしたお菓子を日替わりでご用意。コーヒーを飲みながら作品をご覧いただけるほか、テイクアウトのみのご利用も可能です。ぜひ行ってみて。




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top