オーダースーツのmuse style labが六本木店をオープン

店舗画像_ファサード

株式会社muse(ミューズ)は、大阪(淀屋橋)本店に続いて第2号店オーダーメイドスーツの店舗としてmuse style lab 東京・六本木店をオープンしました。
muse style lab(ミューズスタイルラボ 以下muse )がプロデュースするオーダーメイドスーツは、全ての行程を国内最高峰の縫製技術ファクトリーにて、機械化が進む現在でも半分以上を手作業で製作します。
またイタリアのサルトリアが使用する型紙を、日本人体型にアレンジし、ビスポークの型紙を使用するなどmuseにしかできない価値を高めています。
縫製や生地が上質であることはもちろんですが、muse が最も大切にしていることは、muse の想いです。
「想いが形を変える」、思いがなければ、お客様に感動を与えるスーツは作れないという信念で、お客様ひとりひとりと向き合う姿勢がmuse のス タイルです。流行を追うのではなく、あなただけのスタイルをプロのスタイリストがコーディネイトいたします。
またこの度、ロンドンの老舗テーラーBenson & Clegg (ベンソン&クレッグ)が日本初進出するにあたり、museが日本での取扱い店舗となります。

muse style lab 六本木店

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木5-2-1望月ビルB1-3F
Tel 03-6434-5712 info@musestyle.com
アクセス:東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線六本木駅 3番出口より徒歩3分
フロアー面積:100m²/30.3坪(B1-3Fの4フロアー)
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
URL: http://musestylelab.com/

勝 友美(かつ ともみ)/代表・Tailoring Producer

muse style labの代表であり、自らスタイリング・採寸を行うテーラリングプロデューサー。
1985年3月21日生まれの今年31歳。
〈経歴〉
2005年 アパレルメーカーに入社し、ファッションの専門知識を習得。入社2カ月で副店長となりトップセールスとなる。その後、ヘッドハンティングを受けてスタイリストとして海外での新規事業の立ち上げの中心メンバーとなる。
2010年 縫製業界へ転職。最高峰の採寸技術を習得
muse style labを設立。日本初の女性テイラーとして、「夢を実現する スーツ」との評価を受け、日刊経済へ取り上げられ話題を呼ぶ。




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top