銀座で沖縄の海の生き物たちが泳ぎ回る!Sony Building 50th Anniversary 「Sony Aquarium」開催

除幕式

ソニービルは7月15日(金)から8月28日(日)まで、沖縄美ら海水族館の監修のもと、ソニービル全館で「Sony Aquarium」を開催。
初日に行われたオープニングイベントでは、沖縄美ら海水族館館長 宮原弘和氏、沖縄県安慶田光男副知事などを迎えて、屋外に設置した14トンの大型水槽の除幕式を行いました。

今年のコンセプトは「エデュテインメント(*1)」。水槽展示や、ソニーの技術で描かれた映像等を通して、ソニーのテクノロジーや製品に触れ、沖縄の自然や生き物について楽しみながら学べる体験型のイベントとなっています。

ソニービル屋外イベントスペース「ソニースクエア」には14トンの大型水槽が登場。
8F 「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」では、沖縄美ら海を舞台に繰り広げられる少年の冒険と成長の物語を上映。
4K(*2)映像とハイレゾリューション・オーディオ(以下、ハイレゾ)音源(*3)を、200インチの大画面で楽しめます。

また、ソニービル内のレストランで、沖縄の食材を使用したメニューの提供や、ジンベエザメのぬいぐるみなどが入った沖縄美ら海水族館お土産BOXや宮古島、石垣島へ行ける往復航空券などが抽選で当たるスタンプラリーも開催しています。

夏休みのお出かけは、銀座ソニービルで、沖縄の豊かな自然と生き物たちの魅力を楽しんでみて。

*1 エデュケーション(Education:教育)とエンターテインメント(Entertainment:娯楽)の融合を表す合成語
*2 フルHD(High Definition)映像の解像度 1,920×1,080 画素(210万画素)と比較して4倍以上の映像情報量を有している映像
*3 ハイレゾリューション・オーディオ音源とは、一般にCD(44.1kHz/16bit)、およびDAT(48kHz/16bit)を超える
情報量(サンプリング 周波数、もしくは、ビット数のいずれかにおいて)を持つ、リニアPCMやDSDフォーマットの音源を指します。

​​■

Sony Building 50th Anniversary 「Sony Aquarium」 開催概要

期間 : 2016年7月15日(金)~8月28日(日) 45日間 ※入場・体験無料
時間 : 11:00~19:00 ※屋外に設置する大水槽は23:00 まで
会場 : 東京・銀座 ソニービル (〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1 http://www.sonybuilding.jp/access/
URL : http://www.sonybuilding.jp/event/aqua/






LINEで送る
Pocket

関連記事

Top