ユニクロが仏VOGUE元編集長カリーヌ・ロワトフェルドとの2016秋冬コラボコレクションを発表 (11/4)

20161104-20161104-_mg_0460-1280x853

ユニクロは、元フランス版『VOGUE』の編集長で、雑誌『CR Fashion Book』の発企人であり編集長を務める、カリスマ・ファッションエディターの、カリーヌ・ロワトフェルドさんとのコラボーレション第3 弾「カリーヌ・ロワトフェルド」2016年秋冬コレクションを、11月11日から発売します。

アメリカでは10月27日から販売を開始、その他16の国と地域でも順次販売を開始します。

これを記念して「カリーヌ・ロワトフェルド」2016 年秋冬コレクション・ファッションショーが11月4日に都内で開催されました。

今回のショーでは、シルエットと素材にこだわったアウターコレクションを展開。

人気のイミテーションファーや、ロング丈のチェスターフィールドコートなど常に流行を生み出し発信し続けてきたカリーヌ・ロワトフェルドさんらしいトレンドアイテムが充実。

マニッシュな仕立てのジャケットやコートから、ウエストラインやバックラインなど、細部に女性らしいカッティングを施したシルエットを展開しています。

素材はイミテーションファー、ボア、ネオレザーやツィードなどシルエットに最適な素材を組み合わせる事で、デザインと質感を両立させたこだわりのアウターが完成しました。

ニットやセットアップスーツから、タイツやベルトにまで、アクティブに生きる女性たちをスタイリッシュかつエレガントに演出した新作コレクションです。

ショーの終了後には、同会場で内覧会が開催され、来場者はフィンガーフードを楽しみながら、新作アウターを試着したり、イベントを楽しんでいました。

http://www.uniqlo.com/carineroitfeld/


LINEで送る
Pocket

Top