「ニナデジ by 蜷川実花 × マークスダイアリー展 」開催 9/30(Sun)まで

スクリーンショット 2012-09-19 21.19.30

デザインステーショナリー、ファッションアクセサリー、インテリアアクセサリーなどの企画・製造・輸入・販売を行う株式会社マークス(代表取締役:高城和彦、本社:東京都世田谷区、URL:http://www.marks.jp/)が運営するデザインストア「MARK’STYLE TOKYO(マークスタイル トーキョー)表参道ヒルズ店」(※1)にて、ギャラリーイベント『ニナデジ by 蜷川実花 × マークスダイアリー展』を開催しています。(9月末日まで)


、最も活躍するフォトグラファーのひとりである蜷川実花氏。
今回、「二ナデジ by 蜷川実花」と、デザインダイアリーを展開する「マークス」が、『2013年版ダイアリー』でコラボレーションを実現しました。(※2)

ダイアリーには、満開の花々やキュートな人物、人形たちがコラージュされた華やかなカバーに「This world is so wonderful. There is so much to enjoy, if you only think to look.(この世界は素敵で、気づこうと思えばいくらでも楽しいことがある)」という蜷川実花氏のメッセージが浮かびます。

『ニナデジ by 蜷川実花 × マークスダイアリー展 』では、ダイアリーのカバーに使用している作品を中心とした蜷川実花氏の作品を大型パネル化し、展示しています。

また店内では、ダイアリーのほか、ポストカードや自由帳、mastermindとニナデジとのコラボレーション製品などを取り揃え、さらに、発売以来、国内外で大きな話題を集めている写真集「ニナデジ」を‘50冊限定・直筆サイン入り’でご用意しています!

蜷川実花氏の世界観を存分にお楽しみいただける『ニナデジ by 蜷川実花 × マークスダイアリー展 』は9/30(日)まで。
ぜひ「MARK’STYLE TOKYO(マークスタイル トーキョー)表参道ヒルズ店」へお立ち寄りください!

◆蜷川実花 Mika NINAGAWA
幅広いフィールドでさまざまな活動を続けている、フォトグラファー・映画監督。ファッション、広告、映像などジャンルを超えた活躍は国内にとどまらず、欧米を中心に世界各国でも話題となっています。
木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。個展「蜷川実花展―地上の花、天上の色―」は全国各地の美術館を巡回、合計約18万人を動員。2011年5月、写真集「ニナデジVol.1」(MATOI PUBLISHING)出版、好評発売中。この夏公開となった映画『ヘルタースケルター』も大きな注目を集めました。

(※1) MARK’STYLE TOKYO(マークスタイル トーキョー)表参道ヒルズ店
・所 在 地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズB3F
・営業時間:11:00~21:00(日曜~20:00)
・TEL : 03-3478-5337
・URL: http://www.marks.jp/shop/markstyle-tokyo/
・Facebook: http://www.facebook.com/MarkstyleTokyo


LINEで送る
Pocket

Top