イタリア・ブランドが集結!第一回目プレス展 “Ciao! siamo. . . ”(12/8)

20161208-_mg_0722-1280x853

共通の志を持つイタリア・ブランド事業者が「La Casa Nostra(我々の家)」同盟を結成!第一回目となるプレス展 “Ciao! siamo. . . ”が虎ノ門にあるKAMEIPROACT CORPORATION SHOWROOMにて開催された。

「La Casa Nostra(我々の家)」同盟はファストファッション隆盛の中、イタリアン・クラフトシップにより丁寧かつ鮮やかに創られ【Made in Italy】の品質、価値、素晴らしさを伝えてゆくこと。共通の目的を達成すべく、小さな力を結束し、切磋琢磨し、協力しあって様々な活動を恊働していく。
活動の第一回目としてプレス展 “Ciao! siamo. . . ”が開催された。


LOCMAN

1986年エルパ島で創業。時計学校や研究所を傘下にもつ、イタリア時計界のリーダー的ブランド。ムーブメントからケース、ネジ1本に至るまで自社で開発・製造するマニュファクチュール。世界での取り扱い店舗は1500を超えている。
http://www.locman.jp/


NOMINATION ITALY

1987年フィレンツェで創業。伝統的なフィレンツェのアミュレットを時計のバンドのような構造と組み合わせることにより3000種類以上のパーツから選ぶことが出来る、全く新しいブレスレットを考案。
http://nomination.shop24.makeshop.jp/


TITO ALLEGRETTO ティト アレグレット

ナポリの伊達男、”ティト アレグレット”のディレクションの元、自身のネームを冠にした。
マリアーノ・ルビナッチに始まりイザイアのVMD、アントニオ・パニコとコラボ、チェザーレ・アットリーニでスタイルディレクターとして10年と長きにわたりレベルの高い服で養われたティトのコレクションが2016年春にデビュー。
一味違った新たなるナポリジャケット、スーツを提案する。


ITALIA INDEPENDENT

ラポ・エルカーンが2007年にイタリアで創立したライフスタイルブランド。TRADINNOVATION(伝統と革新の融合)を掲げ、新しいイタリアの提案としてMADE IN ITALY 2.0に拘っている。様々な分野とのコラボレーションを実現しプロダクトアウトするも、アイテム構成比の80%はアイウェア。
2014年にミラノ市場に上場、世界6カ国に支社、80カ国で展開。
http://italiaindependent.jp/


officina TIBERIO FERRETTI

トスカーナ州にて、メゾンブランドのベルト生産を多数こなしてきたファクトリーのオリジナルブランド。製造は全て手作業で行われ、高度な加工技術とスタイリングの創造を高めるデザインは国内外で高い人気を得ている。
https://www.facebook.com/Tiberio-Ferretti-675327915881504/


Angelo Inglese

1955年、現社長Angelo Inglese氏の祖母が南イタリアプーリア州のジノーザで手縫いのシャツ工房としてスタートしたハンドメイドシャツメーカー。世界中のVIPに愛され、世界的な映画監督フランシス・コッポラ氏のシャツも手掛ける。
2016年AWより、彼の持つナチュラル感あふれる色柄のカジュアルライン「Angelo Inglese」をデビューさせる。


Care label

世界的ファッショニスタ、”ラポ・エルカーン”がディレクションするデニムブランド。イタリアならではのスタイリッシュなシルエットだけでなく、穿いたときの気持ち良さや使い勝手もしっかりと追求。加えて“紙”パッチやスレーキのプリント、素材や色出し加工といったギミックにも並々ならぬこだわりを持ち、スタイリングの主役にもなってくれるボトムスを展開。
https://www.facebook.com/Carelabelbrand/


SAVE THE DUCK

2013年、ミラノ生まれのエレガントでスポーティーなアウターウェアブランド。ダウン(羽毛)の代わりに、PLUMTECK(ハイテクポリエステル綿)を使用した新世代のエコダウンジャケットはキャッチ―なアヒルのアイコンイメージとヨーロッパ、アメリカのハイエンドストアを通じて世界のセレブやファッショニスタの間でも話題沸騰中。
https://www.facebook.com/savetheduck.italy/


Pantofola d`Oro(パントフォラドーロ)

パントフォラドーロの創始者エミディオ・ラザリーニは、1886年からイタリアのアスコリで靴屋を営んでいた祖父と父から受け継いだ靴職人としての技術を地道にまもりながら、アスコリ・ピチェーノ旧市街の中心部フォルテッツァ通りにある小さな工房で実直に働いていた。
1940年代、若きエミディオは日々の仕事が終わると趣味のレスリングにのめり込んでいた。しかしレスリングでは、何とも不快で足に合わない靴を履かなければならなかった。靴職人の息子であり孫であると同時に自身も靴職人として腕を奮っていたエミディオは、自らレスリング用の靴を作ることを決心。それは、柔らかく足を包みこむような機能的で完璧な履き心地のレスリングシューズであった。こうしてエミディオが作った新しいレスリングシューズは、瞬く間に町中の話題となり、レスリング仲間から毎日、注文が入ってくるようになった。
http://pantofoladoro.jp/


VESPA

イタリア語で「スズメバチ」を意味するVESPAは1946年に誕生し2016年に70周年を迎えた。
美しく洗練されたイタリアンデザインと航空機のテクノロジーを応用したスチールモノコックボディーなど独自の構造を採用した世界で愛され続けるスクーター。
http://vespa-japan.com/




LINEで送る
Pocket

Top