リプトンから冬の心と体にうれしい紅茶の飲み方”Good in Tea”を新提案! 5種類のホットアレンジティーが選べる期間限定店舗が3都市にオープン

038_RC5_3293

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社が展開する紅茶ブランド「リプトン」から、リプトンオリジナルデザインの「ランタンジャー」に紅茶とドライフルーツ、ハーブやスパイスを入れたアレンジが楽しめる”Good in Tea”が登場。

2/1 から東京・渋谷に期間限定店舗、名古屋ではキッチンカーを展開
キッチンカーは名古屋を皮切りに大阪、東京・有楽町でも展開

http://brand.lipton.jp/leaf/good_in_tea/

“Good in Tea”は2/1~3/31の期間限定店舗”Good in Tea Stand&Car”で楽しめる。
さらにリプトン公式オンラインストアにて数量限定のGood in Teaキットを1月24日から発売。
“Good in Tea”は昨年夏に話題となった、フルーツをカスタマイズしてタンブラーに入れて楽しむスタイル“Fruits in Tea”に続き、この冬リプトンが提案する新しい紅茶の飲み方。
夏の「タンブラー」に代わり、「ランタンジャー」に紅茶と様々なドライフルーツ、ハーブやスパイスなどを入れた5種類のアレンジメニューから選べる冬の新しい紅茶スタイル。

2月1日より、東京・渋谷にて“Good in Tea”を楽しむことができる期間限定スタンドがオープン。
紅茶のいいところを引き立てる5つのメニューから、その日の気分やコンディションにあわせて”Good in Tea”を選ぶことができる。
さらに同日2月1日から“Good in Tea”のキッチンカーが、名古屋を皮切りに、大阪、東京(有楽町)を廻り、冬の新しい紅茶スタイルを届ける。
また、リプトン公式オンラインストアで販売する数量限定Good in Teaキットには、オリジナル「ランタンジャー」、イエローラベル10袋、おうちで簡単に”Good in Tea”が作れるホームメイドレシピが載ったリーフレットがセットになっている。
本キットで、おうちでも簡単に”Good in Tea”を楽しめるのでぜひ。




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top