『COS』が国内最大規模となる新店舗を今春、銀座マロニエ通りにオープン!

Final Ginza

H&Mグループのブランド『COS』は、今春日本3店舗目となるショップを活気あふれる銀座マロニエ通りに国内最大規模となる新店をオープンする。

「モダンな変換」というコンセプトのもと、エントランスは日本の門を参考にしたアーチ型でカットアウトされた窓が特徴的な店舗デザインになっている。ブルータリズム建築にインスパイアされたファザードは、質感と奥行きを感じさせるコルゲート板で覆われ、ロースチールとコンクリートの什器で無機質な内装を施した店内へと続きます。
国内最大規模の銀座店は、2フロア558㎡の面積を誇る店内ではウィメンズ・メンズ・キッズのフルコレクションを展開。

『COS』ブランド統括ディレクターのマリー・ホンダは次のようにコメント。
「東京はとても刺激的な街で、『COS』デザインチームにとってのインスピレーションソースです。今回私たちは、この土地特有の歴史的な建築物を活かしつつ『COS』のデザインフィロソフィーを融合させる機会に恵まれました。
日本で新店舗をオープンできる事は大変嬉しく、お客様にこの新しい銀座店を楽しんでいただけることを願っています。」



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top