渋谷の街でファッションを楽しむ11日間 「第7回 渋谷ファッションウイーク」開催(3/16-3/26)

第3回渋谷ファッションウイーク

渋谷ファッションウイーク実行委員会(実行委員長:渋谷道玄坂商店街振興組合理事長 大西賢治)は、ファッションを通じて自分スタイルを具現できる街、渋谷の魅力を伝える共同キャンペーン「第7回 渋谷ファッションウイーク」を、 2017年3月16日(木)~26日(日)の期間中、渋谷駅周辺各商業施設を会場に開催する。

渋谷ファッションウイークは、渋谷という街を世界に開かれた観光拠点にしていく“国際文化観光都市・渋谷”構想のもと、 2014年3月に初開催。これまで個性を競い合ってきた大型商業施設が初めて一体となり、各施設主催のファッションショーやトークショーなどさまざまなプロモーション施策を展開してきた。
またメインイベント「SHIBUYA RUNWAY」では、開催ごとに文化村通りでの路上ファッションショーや渋谷ヒカリエ内の東急シアターオーブでの“地上70mのステージ”でのファッションショーといった、渋谷の街全体を巻き込んだファッションショーを数多く実施。まさにファッションの街・渋谷を代表するイベントとして成長してきた。
また、これまでの「SHIBUYA RUNWAY」でコレクションを披露してきた新進気鋭のジャパンクリエイター「東京ニューエイジ」の若手デザイナーが、世界5大コレクションの一つ「Amazon Fashion Week TOKYO」(主催:一般社団法人日本ファッション・ ウィーク推進機構)へ参加する機会も増え、“渋谷ファッションウイーク=若手デザイナーの登竜門”としての認知も広がっている。

第7回目を迎える今回は、第6回から掲げる「MADE IN SHIBUYA」をテーマに、「買うファッション(店頭)」「見るファッション(ショー)」「楽しむファッション(来街・SNS)」など様々な形でファッションに触れ合える渋谷ならではの施策を実施します。また、3月3日からスマートフォン用アプリ「NEARLY(ニアリ)」と連携した参加店舗連動キャンペーンも開始し、大型商業施設間の 垣根を越えて、街を盛り上げていく。
3月24日(金)には、金王八幡宮の参道をランウェイに見立てたファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」を実施予定。
新進気鋭のジャパンクリエイター「東京ニューエイジ」によるファッションショーを実施するほか、キャンペーンに参加する各大型商業施設をはじめとする渋谷エリアのショップ店員らも自らランウェイを歩き、渋谷ならではの“リアルクローズ”を披露。グランドフィナーレでは、後日発表予定のアンバサダーも登場し、渋谷の最新のファッションカルチャーを発信する。
また、「SHIBUYA RUNWAY」の開催日が月末近くの金曜日ということもあり「一足先のプレミアムフライデーはオシャレをして渋谷に繰り出そう」という楽しみ方も提供。
日本を代表するファッショントレンドを発信しつづけている街、渋谷。関係官庁の協力を得て、地元商店街と大型商業施設を核に街全体を巻き込んで開催される本キャンペーンを通じて、ファッションの街・渋谷の街ならではのファッションカルチャーを力強く発信していく渋谷ファッションウィークを注目したい。

【渋谷ファッションウイーク開催概要】

■開催期間 :2017年3月16日(木)~26日(日) 計11日間
■開催場所: 渋谷駅周辺エリア各商業施設ほか
※3月24日(金)に金王八幡宮にて、ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」を開催します。
■参加店舗:109MEN’S、cocoti SHIBUYA、SHIBUYA109、渋谷ヒカリエ、渋谷ヒカリエ ShinQs、
渋谷マークシティ、渋谷マルイ、渋谷モディ、西武渋谷店、東急百貨店 東横店、東急百貨店 本店、
ルミネマン渋谷 (※50音順、計12店舗)
■主催 : 渋谷ファッションウイーク実行委員会
■後援: 渋谷区、東京商工会議所渋谷支部、一般財団法人渋谷区観光協会、渋谷区商店会連合会中央ブロック、大向地区町会連合会、氷川地区町会連合会、一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
■協賛 : 東急グループ
■協力: 経済産業省、金王八幡宮、株式会社パルコ、株式会社 ipoca、株式会社東急文化村、
株式会社ワタナベエンターテインメント、イッツ・コミュニケーションズ株式会社、 株式会社アパレルウェブ、シブヤ経済新聞、渋谷のラジオ
公式サイト▶︎http://www.shibuya-fw.com





LINEで送る
Pocket

関連記事

Top