松屋銀座とアッシュ・ペー・フランスが協同し、フェミニズムのマインド「SHEROS」を打ち出した母の日キャンペーン開催

B3ポスター

4月26日(水)~5月14日(日)より、松屋銀座とアッシュ・ペー・フランス株式会社が協同し、フェミニズムのマインド「SHEROS(シーローズ)」を打ち出した母の日キャンペーン「SHEROS MOTHER’S DAY 5.14」が松屋銀座各階にて開催される。

「SHEROS」の考え方は、アメリカの2名の女性キュレーター、ハンナ・フシハラ・アーロンと、ジェニファー・アームブラストが手掛けた、「自分たちの女性のヒーローに手紙を書こう。」という参加型アートプロジェクト「SHEROS」から始まった。
今回のキャンペーンでは、「私に“わたし”をくれたただひとりのあなたへ」をキャッチコピーに、女性にとって不変に「シーロー」であり続ける「母」の存在に焦点をあて、母の日のキャンペーンとして様々なスタイルのお母さんへのギフトを提案。
会期中は、アメリカのアーティスト、クリスティーナ・トロを起用したメインビジュアルをモチーフにした全館装飾、母にあてた手紙のインスタレーションのほか、SHEROSのオリジナルメッセージカードなど、様々な関連企画が目白押し。

【「SHEROS MOTHER’S DAY 5.14」開催概要】
■期間: 2017年4月26日(水)~5月14日(日)
■開催場所: 松屋銀座各階
〒104-8130東京都中央区銀座3-6-1
■営業時間: 午前10時~午後8時
■電話: 03-3567-1211(大代表)
■メインビジュアル: Cristina Toro(クリスティーナ・トロ)



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top