ファンケルが「春のローズガーデン2017」を無料開放(5/12まで)

14589

ファンケルは、銀座五丁目中央通りにある「ファンケル 銀座スクエア」の最上階にあるテラスガーデン付の優雅な特別フロアのガーデンを、美しいバラの花で埋め尽くして期間限定で無料開放する「ファンケル 春のローズガーデン2017」を、今年も5月5日~5月12日まで開催する。


10周年を迎える記念すべき今年の春には、すべての女性が大好きな「ピンク」をテーマに、モナコ公国シャルレーヌ公妃に捧げられたバラ「プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコ」が登場。

昨秋に行われたローズガーデンと同様に、デザインと設営は京成バラ園の協力を得て開催した。

開催期間中には、”バラ王子”こと江辺雄亮さんによるバラのデモンストレーションや、NHK「趣味の園芸」ナビゲーターでお馴染みの”園芸王子”こと三上真史さんと、京成バラ園ヘッドガーデナーの村上敏さんによるトークイベントなど、バラをテーマとした5つのイベントを開催中。連日700名~800名の来場者でにぎわっている。5月8日に行われた 三上さんと村上さんのトークイベントにも多くの女性ファンが殺到した。

ローズガーデンを見た三上さんは、「すごい、まるで絵画みたいですね!。バラはロゼ色のピンク色が好き。大人の女性の香りがする!。」と、爽やかな笑顔でコメントし、会場の女性ファンを魅了した。

村上さんは「ピンクのバラはバラらしい濃厚な香り、白いバラは爽やかなティに近い香りがする。あまり花が開いて咲いてないほうが香りが強い。また、バラの色によっても香りが違う。皆さんも是非バラの香りを楽しんで。」と、ローズガーデンをアピールした。

ファンケル 銀座スクエアでは、ローズガーデンの他にも6月には紫陽花ガーデン、クリスマスにはイルミネーションなどの年間8回のイベントを開催予定。

日時:5月5日~5月12日
11:30~18:30
場所:10階 ロイヤルルーム
入場自由・無料


http://www.fancl.jp/ginza-square/campaign/



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top