rag & bone ×ジョン・タトゥーロが手がけた短編作品『Hair』。トライベッカ映画祭で上映 (4/21)

image001

‘rag & bone film” プロダクションが製作した短編作品『Hair』が、2017 年トライベッカ映画祭で4 月21 日プレミア上映された。。2017年ゴールデングローブ賞テレビ部門男優賞にノミネートされた個性派俳優ジョン・タトゥーロが監督・主演を務め、共演にはエミー賞に2度輝いているボビー・カナヴェイルを迎えた本作品は、rag & boneがここ近年力を入れているフィルムプロジェクトの取り組みの次なるステージへの第一歩である。

ブルックリンのウィリアムズバーグをロケーションに撮影監督のフレッド・エルムス(『ブルーベルベット』, 『ザ・ナイトオブ』『ブロークン・フラワー』などを手がけた)が撮影を担当。名優タトゥーロとカナヴェイルがそれぞれ男性の髪の毛への拘りを、台本なしで即興のダイアログで展開していくストーリーは、明るくコミカルで見る人を虜にするような楽しい内容に仕上がっている。また二人は作品の中でラグ&ボーンの2017SSコレクションを着用。

rag & boneは2016年から『Men’s Project』と呼ばれる従来とは違うスタイルのキャンペーンを展開し、様々な芸術分野で活躍する男性アーティストを彼らが選んだ場所で撮影した写真とビデオを公開してきた。本作品も『Men’s Project』に続くrag & boneのプロジェクトとなり、今後も様々な方法でブランドの世界観を発信していく予定。

『Hair』についてのコメント
rag & bone CEO兼クリエイティブ・ディレクターのマーカス・ウェインライト:「このようなクリエイティブなプロジェクトを通してファッションに対する見方を変えられたらと思っています。フィルムと写真は我々のブランドのDNAであり、毎シーズン両方のメディアを様々な方法で掘り下げることは楽しみです。ジョンとボビ ーといった一流のタッフと一緒に仕事をできる機会を持てたことは本当に名誉なことだったし、製作もとてもエンジョイできたよ」

ジョン・タトゥーロ:「ラグ & ボーンの世界観に合う完璧な場所を見つけるのがとても楽しかった。フレッド・エルムスとたくさんの場所をロケハンし、このクラシックなバーバーショップが完璧な場所であると感じたんだ。服と髪型は常にセットだし、いわばこれらは男の大切な社会的アイデンティティであるから」

ボビー・カナヴェイル:「ラグ & ボーンはとてもクリエイティブに協力的なブランドだと思います。。この作品を通してクオリティーとクラフトマンシップにフォーカスしつつも遊びココロがあり、エネルギッシュで都会的なrag & bone のスピリットを伝えたかった」

CREDITS:
Director: John Turturro
rag & bone Creative Director: Marcus Wainwright
rag & Bone VP Creative: Marissa Kraxberger
rag & Bone Producer: Candice Hernstad

Make up Artist: Tania Ribalow
Hair Stylist: Harry Josh

Wardrobe: Marcus Wainwright / rag & bone


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top