チューリッヒのバッグブランド「FREITAG」が表参道にてエキシビション開催 (6/15~7/9)

メインビジュアル_『PALETTE』by FREITAG

チューリッヒのバッグブランド「FREITAG」の「Fundamental line」をフィーチャーしたエキシビション 『PALETTE』が、6月15日(木)から表参道のPASS THE BATON GALLERYで開催中だ。

世界中を走ってきたトラックタープ(幌)をハンドカットしてデザイン製作される、この世に2つとして同じものがない「Fundamental line」は、1993年にフライターグ兄弟が創立した当時から現在まで世界中で愛されている「FREITAG」のベーシックなプロダクトライン。

今回の『PALETTE』では「Fundamental line」のカラーやパターンに注目し、ラインの中でも特に人気の高い「F52 MIAMI VICE」を中心に、カラフルでグラフィカルなバッグたちでPASS THE BATON GALLERYの空間が彩られている。
「V30 FREITAG Skid」から解放され、シャワーのように降り注ぐカラーパレットの中から、お気に入りのカラー、デザインを見つけてみて。


『PALETTE』by FREITAG
会期:2017年6月15日(木)〜7月9日(日)
会場:PASS THE BATON GALLERY
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F パスザバトン表参道店内
Tel:03-6447-0707
時間:月〜土 11:00〜21:00(日祝 11:00〜20:00)
URL:http://www.pass-the-baton.com/


ワークショップ1_『PALETTE』by FREITAG

<SPECIAL WORK SHOP EVENT>
製造過程で出るトラックタープのハギレを使って、『F』の文字を型どったオリジナルキーホルダー(非売品)を製作、そのまま持ち帰ることができる。
開催日時:6月25日(日) 13:00〜15:00 / 17:00〜19:00
開催場所:PASS THE BATON GALLERY
定員:100名様まで
*6月25日(日)11:00より先着順で整理券を配布。整理券がなくなり次第、配布終了。参加時間帯は整理券に記載。

FREITAG(フライターグ)
「FREITAG」は1993年よりトラックタープ(幌)のリサイクリング・バッグ産業を自ら切り開き、マーケットを牽引するスイスのバッグブランド。一つの既存コンテクストを題材に、また別のコンテクストへとつくり変えていることで「FREITAG」らしいリコンテクスチュアライジング(再編、再構築)とモノのリインカーネーション(再生)を実践している。毎年トラックの列約108km分のトラックタープがチューリッヒの工場でハンドカットされ「Fundamental line」、「Reference line」などのバッグがつくられている。
www.freitag.ch


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top