三吉彩花、水曜日のカンパネラ コムアイ、KANDYTOWN IOなど気鋭クリエイター16名が参加する写真展「 “写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo」を開催(7/15-7/21)

uge_170605

株式会社ツクルバは、同社が展開する中古リノベーション住宅の流通プ ラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」と、今年7月に発売31周年を迎え、 今若い世代にリバイバルブームを生み出している使い捨てカメラ「写ルンです」がコラボした写真展「“写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo」を2017年7月15日より東京外苑前にて開催する。

「“写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo」とは 「あの人に”写ルンです”を渡したら、どの街の、何を写すのだろう?」をコンセプトに、 今をときめく気鋭のクリエイター16人が参加。
彼らが選んだ東京の街を舞台に、撮り直しのきくデジタルカメラではなく、目の前の瞬間にすべてを注がなくていけない使い捨てカメラで、それぞれの大事な一瞬を切り撮ります。彼らの目を通して見える、東京の街や暮らしのワンシーン、その際立つ感性と街や場所から読み解ける彼らのライフスタイルをぜひ。
なお会期中には会場で、写真集『この街が好きなンですproduced by cowcamo(仮)』が先行販売される他、会場限定で一部展示作品の受注販売も行う。 また、7月16日(日)には参加クリエイターである三吉 彩花、井野 将之、小山田 早織 の3名によるトークイベントを開催予定。
クリエイター×東京の街×写ルンです。そこに写るのは、あなたにとって意外なモノか、 身近なモノか。既知の場所か、未知の場所か…。時代の先端を走るクリエイターたちが切り取る日常とは…。彼らの暮らしに触れる出会いは、あなたの明日の暮らしを変える カモ!?

写真展開催概要

会期:2017年7月15日(土)~ 21日(金)
時間:10:00~18:00
会場:サンワカンパニー 東京ショールーム
主催:cowcamo
協力:富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
イベントサイト:https://utsurundesu.cowcamo.jp

参加クリエイター

Dream Aya / IO(KANDYTOWN/BCDMG) / 井野 将之 / eri / オカモトレイジ (OKAMOTO’S) / 小山田 早織 / 河野 貴之 / 小見山 峻 / コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 柴田 ひかり / スダンナユズユリー / 中田 みのり / Hana4 / 三吉 彩花 / 向井 太一 / Licaxxx / ※五十音順

三吉 彩花 × 井野 将之 × 小山田 早織 トークイベント

開催概要 日時:2017年7月16日(日)14:00~14:45
場所:サンワカンパニー 東京ショールーム
定員:優先観覧席:30名(入場無料)
トークテーマ:わたしの撮った街、とっておき。(予定) 参加クリエイターが今回の写真展で撮影した東京の街をテーマに、なぜこの街で、この 場所でとった?どこに惹かれる?などなど、街への想いや日々の暮らしで大切にしてい る視点を熱く語ります。
ご観覧希望のお客様ヘは、7/16(日)10:00~本館1F正面エントランス(外)にて先着 30名様に「優先観覧席券」を配布いたします。
※立見でもご観覧いただけますが、会場の混雑状況により入場制限させていただく場合もございますので、 予めご了承ください。
※紛失された場合、再発行はいたしません。
※優先観覧席券はお一人様1枚の配布とさせていただきます。

カウカモについて

cowcamo(カウカモ)は、「1点もの住まいと出会おう」をテーマに、厳選したリノベーション住宅をご紹介する、中古リノベーション住宅に特化した流通プラットフォーム。
URL: https://cowcamo.jp

株式会社ツクルバについて

実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー。
「場の発明を 通じて欲しい 未来をつくる」というミッションのもと、テクノロジー・デザインを強みとして、建築・不動産領域で様々なサービスを展開。
URL: http://tsukuruba.com/
設立:2011年8月
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1-5 第二育良ビル2F
代表者:代表取締役CEO 村上浩輝 / 代表取締役CCO 中村真広



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top