【TAAKK】 2018 SS LOOK 公開

taakk18SS11

TAAKK 2018 SS LOOKが公開された。同時に岩井俊二氏の助監督などを務める新進映像作家・小玉渚氏を起用し、18SS IMAGE MOVIEを公開。

今回18SS IMAGE MOVIEを製作した新進映像作家・小玉渚氏は、岩井俊二氏の助監督などを務めTAAKK 17-18 AWのバックステージムービーも手がけている。


小玉 渚

1989年生まれ、大阪府出身の米国育ち。
カリフォルニア大学バークレー校在学中、映画制作と舞台演出を主に活動する。
短編映画、ミュージカル、演劇と幅広いジャンルの脚本・演出を担当。
2011年にチャップマン大学映像学科修士課程に進む。
同年大学院を中退し、「新しい靴を買わなくちゃ」(監督:北川悦吏子・プロデュース:岩井俊二)に助監督として参加。
拠点をニューヨークに移し、2012年以降2017年現在まで岩井俊二の演出補並びフリーの監督として日米を行き来して活動する。
2016年に東京に移住。
参加作品にはアカデミー賞候補のマーティン・ザンフリト監督の日米合作作品「The Outsider」、岩井俊二監督「リップヴァンウィンクルの花嫁」、「花とアリス殺人事件」など。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top