イタリア、エルバ島のウォッチブランド“LOCMAN” が銀座本店をグランドオープン(10/21)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LOCMAN JAPAN合同会社は、みゆき通り沿いの銀座5丁目、ダイヤモンドビル1階に オフィス機能を併設したLOCMAN銀座本店を2017年10月21日(土)にグランドオープンした。

前日の20日にはオープニングレセプションが本国からMarco Mantovani社長夫妻を迎え開催された。
社長は日本の成熟し、エネルギーに満ちあふれた市場に期待しているし、LOCMANのチャレンジを成功させたいと語った。
LOCMAN JAPANのブランドディレクター ロベルト・ヨディーノ氏は2015年にLOCMAN JAPAN設立後、最初は広告主体の展開だったが、1年後顧客とのふれあいを模索するなかでイタリア事業者の同盟に参加。また2月にはSuperGT アウディ チームヒトツヤマをスポンサードするなど、様々な分野での宣伝を展開しつつ、旗艦店の開設へとたどり着いた。新店舗は、以前ワインを生花などギフト商品を販売していたショップで、什器などをそのまま援用してあり、それが成功している。と語った。

LOCMANは、1986年にイタリアのエルバ島で、マルコ・マントバーニ(現 CEO)によって創業。現在ではグループに、他社の開発製造も手がけるジェネジや、研究開発機能を持つ S.I.O(イタリア時計学校)を持ち、ケースからムーヴメントまですべて自社で開発製造が可能な実力派ウォッチブランド。
LOCMAN JAPAN 初の旗艦店である銀座本店は、気軽に立ち寄れるイタリアのバールをコンセプトとし、お客様に快適にお過ごしいただけるようにエスプレッソやワインなどを用意したバーカンター を備える。また最も大きな壁面の目線の高さにすべてのモデルを展示、絵画を愉しむ美術館のように、余裕をもった空間でじっくりとLOCMANのコレクションを見れるインテリアデザインとなっている。
品揃えは、200モデル以上になるすべてのコレクションと替えベルトに加え、銀座本店の限定商品も用意する。また、バックヤードにオフィス機能を併設することにより、その場で対応できるベルト交換や修理などのサービスを強化。

※2017/9/8 よりプレオープン営業中です。
LOCMAN 銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座 5-9-12 ダイヤモンドビル 1F
03-6264-5552
営業時間 11:00~19:30 年中無休



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top