adidas Consortium Sneaker Exchange からシックな新作。ラグジュアリースイートな2アイテム発売

Consortium_UA&SxSJ_Concept_Shot_1

adidas ConsortiumよりSneaker Exchangenにて、日本の「UNITED ARROWS & SONS」とイタリアの「Slam Jam」によるコラボシューズが発売。

ファッションをリードする、日本のUNITED ARROWS & SONSと、イタリアのSlam Jamは、どちらも創業1989年。今回のadidas Consortium Sneaker Exchangeでは、UNITED ARROWS & SONSとSlam Jamによる、ラグジュアリーなレジャーシューズが登場。発売される2アイテム「GAZELLE」「CAMPUS」どちらも、それぞれ地域の特徴を活かし、地元で生産される材料が使用されている。

「CAMPUS」は、アッパーがすべて白というまさに贅沢なシューズ。使用されている100%オーガニックのコットンは、日本のIKEUCHI ORGANICのタオル地だ。足首まわりの部分と内部には起毛させたテリークロスを使い、リラックスしたルックスと贅沢な履き心地に。スリッパよりはるかに柔らかい履き心地で、靴をぬいで家にいるときのような気分になれるアイテム。

IKEUCHI ORGANICのタオル地は、チョークホワイト の「GAZELLE」の内部にも。アッパーはAlcantara®。この高品質で革新的な素材は、数えきれないほど多くの用途に使われている。そして、元々のGAZELLEのタンではなく、サンバモデルのリブ状のタンにすることで、ハイブリッドになってもなお、素材の選択のおかげで調和がとれた一足になっている。

落ち着いた素材とカラーに対して、どちらのモデルもブランド名が目をひくのがポイント。タンのラベルに表示されたロゴだけでなく、白のCAMPUSのアウトソールと靴紐には「UNITED ARROWS & SONSとSlam Jam」、チョークホワイトのGAZELLEの両サイドには「ガゼル」と日本でのモデル名「ガッツレー」がプリントされている。

「CAMPUS」
商品番号: BB6449
販売価格: ¥20000+税

「GAZELLE」
商品番号: BB6448
販売価格: ¥20000+税

【展開店舗】
・Dice&Dice Fukuoka (092-715-4505)
・Dice&Dice Tokyo (03-5485-8280)
・DOVER STREET MARKET GINZA (03-6228-5080)
・Hankyu Men’s Tokyo (03-6252-5366)
・mita sneakers (03-3832-8346)
・UNDEFEATED OKINAWA(098-917-5995)
・UNDEFEATED OSAKA(06-6616-9555)
・UNDEFEATED SHIZUOKA(054-253-1667)
・UNDEFEATED TOKYO(03-5772-2680)
・UNDEFEATED YOKOHAMA(045-313-1330)
・UNITED ARROWS & SONS (03-3479-8180)
・Styles DAIKANYAMA(03-6415-7722)
・V.A. (03-3470-2266)


【問い合わせ】
アディダスグループお客様窓口
0570-033-033 (土日祝除く、9:30~18:00)


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top