「バーニーズ ニューヨーク」DESIGNTIDE TOKYO 2012 に参画

スクリーンショット 2012-10-26 18.00.51

「バーニーズ ニューヨーク」の世界観を創るキーパーソンのひとり、
NY のミューラル(壁画)アーティスト、ジョン=ポール フィリピをフィーチャー。
〜ショウウィンドウでの表現・新作披露・限定販売etc.〜


スペシャリティストアを提唱する株式会社バーニーズ ジャパンは、10 月 31 日(水)~11 月 4 日 (日)に開催されるDESIGNTIDE TOKYO 2012 のエクステンション(外部)会場である「TIDE Extension」 に参加、「バーニーズ ニューヨーク」の世界観を創りだしているキーパーソンのひとり、NY 在住のミ ューラル(壁画)アーティスト、JOHN=PAUL PHILIPPE(ジョン=ポール・フィリピ)をフィーチャー。 彼の日本初となるエキシビジョンを「バーニーズ ニューヨーク」新宿店・銀座店で開催いたします。
90 年代前半より米国バーニーズ ニューヨーク・マジソン店の開店にあたって大規模なミューラルを 手がけて以降、彼のミューラルアートは、“バーニーズ エア”と称される独特の空気感を演出する上で、なくてはならないエレメントのひとつとなっています。日本の各店舗のいたる所に様々な形で配されている作品はどれも印象的で、なかでも銀座店の地下 1F から 2F までの 3 層を突き抜ける鉄のスカルプチャーウォールは圧倒的な存在感を放っています。
今回のエキシビジョンでは、バーニーズ ジャパンのクリエイティブディレクター、谷口勝彦の手によるウィンドウディスプレイ内でフィリピの世界が表現されるほか、新作のオイルペインティング、アイアンモビールを初披露、一部は限定販売いたします。
自然や建築などからインスパイアされたミューラルアートの独創的かつ多彩な表現に、ぜひご注目ください。

■DESIGNTIDE TOKYO 2012 とは デザインタイドトーキョーは様々なジャンルから集まった作家たちの真摯なデザイン活動を受けとめる器として、東京という場所だからこそ集うデザインを発表し、トレードするためのエキシビションです。
会期 :2012 年 10 月 31 日(水)~11 月 4 日(日) メイン会場 :東京ミッドタウン・ホール

■TIDE Extension(DESIGNTIDE TOKYO の外部会場)
タイトル :「JOHN=PAUL PHILIPPE at BARNEYS NEW YORK」 アーティスト:JOHN=PAUL PHILIPPE(ジョン=ポール・フィリピ)
開催日時 :10 月 31 日(水)~11 月 4 日(日)11:00-20:00
会場 :バーニーズ ニューヨーク新宿店・バーニーズ ニューヨーク銀座店

■アーティストのご紹介
■JOHN=PAUL PHILIPPE(ジョン=ポール・フィリピ) 米国オクラホマ州ヘンリエッタ出身。
NY を中心に活躍するミューラルアーティスト。 少年時代からアーティストの才能を発揮。9 歳の時に、批評家に推薦され、 州の展覧会に出品したはじめて描いた本格的な作品が入賞し、テレビでも紹 介された。1990 年代前半、バーニーズ ニューヨークのクリエイティブデ ィレクター、サイモン・ドゥーナンとの出会いにより、米国バーニーズ ニ ューヨークとの仕事をスタート。植物や雲など、自然からインスパイアされ た大胆かつ流麗な曲線美が作風の特徴で、大の日本ひいきでもあるため、家 紋や浮世絵からヒントを得た作品や和紙を材料にした作品も制作している。


LINEで送る
Pocket

Top