adidas Consortium Sneaker ExchangeよりPacker × Soleboxのコラボが発売

Consortium_Packer-x-Solebox_Concept_Shot_1

2017年のSneaker Exchangeでadidas Consortiumのパートナーとなったショップは、地理的な距離と文化的な違いを乗り越えて共通のコンセプトを見つけ、共同でシューズの開発に取り組んできました。


11月のSneaker Exchangeでは、ニュージャージーのPacker Shoes(パッカーシューズ)とベルリンのSolebox(ソールボックス)が手を組みます。
それぞれのエリアで存在感を放つPacker ShoesとSoleboxは、まさにその地理的な距離と互いを隔てている空間を利用しました。それは大西洋中央海嶺の上にある有名な場所、シルフラ。
北米プレートとユーラシアプレートの境目にあたるその場所から、新しいUltraBOOST Mid(ウルトラブーストミッド)とenergy Boost(エナジーブースト)が生まれました。

今回のスニーカーのビジュアルにインスピレーションを与えたのはシルフラという、アイスランドの内陸にある湖です。地底から湧き出る澄んだ水が流れ、その水中は青く透きとおっています。
どちらのモデルも、Primeknit(プライムニット)のアッパーは、水面に向かって立ちのぼる水の泡に包まれ、BOOST™(ブースト)採用のミッドソールも同じ質感に仕上げられています。
UltraBOOST Midは、ダークな色合いのPrimeknitを使って深い海の本質をとらえています。energy Boostの色は明るめで、半透明のオーバーレイがこのモデルの印象的な水のグラデーションを強調しています。

シルフラを訪れるダイバーたちは、北米プレートとユーラシアプレートに同時に触れることができます。それを視覚的に表現するだけでなく、このシューズには実際のデータも刻まれています。
グログラン素材のテープには深さを表すグラフがデザインされ、どちらのモデルにも2つのショップの場所の正確な座標が印字されています。
Sneaker Exchangeでは、左右それぞれにショップのロゴや有名なディテールを使ってブランドを表示することが習慣となっていました。
今回、Packer ShoesとSoleboxはこのアイデアをさらに発展させました。ショップのロゴの書体を互いに入れ替えたのです。コラボレーションを記念する粋なアイデアです。
2017年のほとんどのSneaker Exchangeと同じように、SoleboxとPacker Shoesは自然の中に美しさを見出し、それをエレガントで現代的なスニーカーとして表現しています。


UltraBOOST MID
商品番号: CM7882
自店販売価格: \30000+税

energy BOOST
商品番号: CP9762
自店販売価格: \23000+税

先行発売
2017年11月4日
一般発売
2017年11月11日

-Social Handles
@adidasOriginals
@adidasRunning
#adidasOriginals
#sneakerexchange
#UltraBOOST




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top