フランス人アーティスト・SERGE RISO & ALEXANDRE BAVARDによる展覧会『SHORT CIRCUIT』を原宿のBLOCK HOUSE TOKYOにて開催(11/12まで)

shortcircuit

SIDE COREは11月4日より、フランスで最も注目されるグラフィティチーム「PAL CREW」のSERGE RISO (RIZOT)とALEXANDRE BAVARD (MOSA)による展覧会『SHORT CIRCUIT』を原宿のBLOCK HOUSE TOKYO にて開催する。


2017年にパレ・ド・トーキョーにて若手の芸術賞を獲得したMOSAと、SERGE RISOは、グラフィティムーブメントより生まれたコンセプチュアルアーティストで、ギャラリーでは多様なメディアを用いたインスタレーションを展開している。
彼らの現在の軌跡をぜひこの機会に観にきて。

アーティストステイトメント:
アートを作り出す街のエネルギーをどう使おう?
スイッチを押す単純な圧力からドミノ効果が起こって、エレベーターが僕たちをタワーの最上階に導くように、僕たちは思いもよらないエネルギーに囲まれている。
水力、風力、太陽や化石エネルギー……この惑星にとって有害だろうと再生可能だろうと、 僕たちの時代の経済や政治の関心の中心は、エネルギーの制御やコントロールだということは否定できない。
僕たちの想像力が映し出された普通じゃない街のアートワークスは、エネルギーを盗んだり再解釈して作られる。
そしてアートは境界線で遊び、インスピレーションはどこでも見つけられることを示す。ゆえに東京はすばらしい遊び場だ。
“SHORT CIRCUIT”(漏電)も機械のビジョンだ。人間は自分たちの力を使った後に、自然エネルギーを利用して機械を作りだした。
僕たちの社会での機械の居場所、目的、未来への疑問を投げる。
“SHORT CIRCUIT”は、アートワークスとリアルなストリートに根ざした認識の間、 エネルギーを再利用して、日本文化の発掘を象徴する展覧会となる。
《何も失われず、何も作られず、すべては変換された》アントワーヌ・ラヴォアジエ (化学者)

Exhibition Information

タイトル : SHORT CIRCUIT(ショートサーキット)
SERGE RISO & ALEXANDRE BAVARD
期間 : 11/4(sat)~11/12(sun)
時間 : 13:00~20:00
Opening Party : 11/4(Sat) 18:00~

会場 : BLOCK HOUSE TOKYO
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-12-9

Artist’s information :
・SERGE RISO(RIZOT)instagram : @_sergeriso
・ALEXANDRE BAVARD(MOSA)instagram : @87mosa87

Exhibition Planning : SIDE CORE (www.sidecore.net)




LINEで送る
Pocket

Top