映画『ドリス・ヴァン・ ノッテン ファブリックと花を愛する男』とPASS THE BATONによるスペシャル企画

ドリス・ヴァン・ノッテン_PASS THE BATON

表参道のPASS THE BATONでは、 映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』の公開を記念したスペシャル企画を開催する。期間は、2017年12月21日(木)〜2018年1月21日(日)まで。

PASS THE BATONの出品者の中でもコレクターが多く、お客さまからもラブコールが絶えないブランド「ドリス・ヴァン・ノッテン」。出品者の皆さまからお預かりしたドリス・ヴァン・ノッテンコレクションはもちろん、PASS THE BATONがデザイナー「ドリス・ヴァン・ノッテン」および、映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』からインスパイアされてセレクトした、ヴィンテージアイテムなどがPASS THE BATON LITTLE PAVILIONにて展示販売される。

また、本企画対象商品を購入者を対象に、先着で『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』オリジナルクリアファイル(非売品)をプレゼント。(*なくなり次第終了)


<企画概要>
『─ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男─×PASS THE BATONスペシャル企画』
期間:2017年12月21日(木)〜2018年1月21日(日)
場所:PASS THE BATON LITTLE PAVILION(パスザバトン表参道店内)
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B2F パスザバトン表参道店内
Tel:03-6447-0707
時間:月〜土 11:00〜21:00(日祝 11:00〜20:00)
http://www.pass-the-baton.com/


<映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花 を愛する男』について>
孤高のファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテン。
初の密着ドキュメンタリーで明かされる意外な素顔とはー

ニコール・キッドマン、ミシェル・オバマ前大統領夫人、そしてアイリス・アプフェルなど、世界のセレブリティやファッション・アイコンが愛して止まないファッションデザイナー「ドリス・ヴァン・ノッテン」。本作は、これまで殺到する密着取材を断ってきた孤高の天才デザイナー、ドリス本人に迫る初のドキュメンタリー映画。美しいものを愛し、スキャンダルとは無縁で、何事にも全力で取り組む完璧主義者の彼がのぞかせた意外な素顔とは。世界中に特注した色とりどりの美しい生地サンプルに囲まれたドリスの姿や、芸術品に囲まれたアントワープ郊外の邸宅でパートナーと暮らす姿など、貴重な映像も収められています。

監督は『マグナム・フォト 世界を変える写真家たち』(99)で知られるドキュメンタリー監督のライナー・ホルツェマー。3年に及ぶ取材交渉の末にドリスから撮影許可を取り付けただけあり、ドリスファンが知りたかった私生活について質問を重ね、ドリスの口からパトリックへの深い愛と感謝の言葉を引き出すことに成功しています。音楽は2013年にドリスの2014春夏レディース・コレクションで音楽を担当したイギリスのロックバンド、レディオヘッドのベーシストを務めるコリン・グリーンウッド。本作で映画音楽を初めて手掛けています。

今までヴェールに包まれていた、孤高のデザイナーの真実の美への追求がここに…。
ぜひその目で確かめてみてください。


【ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男】
2018年1月13日(土)〜
ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他、全国順次ロードショー
監督:ライナー・ホルツェマー『マグナム・フォト 世界を変える写真家たち』
音楽:コリン・グリーンウッド(レディオヘッド)
出演 :ドリス・ヴァン・ノッテン、アイリス・アプフェル、スージー・メンケス
2016 /ドイツ・ベルギー / ドイツ語 / カラー / ビスタ / 93分 / 日本語字幕:古田由紀子
配給:アルバトロス・フィルム
© 2016 Reiner Holxemer Film ‒ RTBF ‒ Aminata bvba ‒ BR ‒ ARTE


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top