小林幸子さん新曲お披露目インスタLIVEに110名の人気インフルエンサーが六本木に集結!Instagramで新曲「存在証明」を160万人へ同時LIVE配信!

27420

歌手の小林幸子さんの約1年半ぶりとなる新曲「存在証明」の発売を記念し、 12月4日六本木nicofarreにて新曲お披露目生LIVEを開催。このイベントは、リアルタイムでフォロワーに動画を配信できるInstagramのLIVE配信機能を利用し、110名のインフルエンサーが160万人を超えるフォロワーに向けて、 同時LIVE配信を行うという歌謡界初、日本初の前代未聞のお披露目LIVE。


イベントに白の豪華な衣装で登場した小林幸子さんは、新曲の歌唱後に、「今日は可愛い子ばっかり。LIVEではお客さんは拍手をしたり、手をふってくれるけど、今日は皆にカメラを向けられて緊張しました。皆が楽しんでいるというより、私が楽しんでます。ビューティに撮ってくれた?。」と、コメント。

12月6日に発売される新曲「存在証明」について、「最近は、若い子達だけでなく、大人の人でもどうやって生きていったらいいかわからないという人が多い。大人は人にも相談が出来なかったりするので、是非この曲を聞いてもらいたいと思う。私にとって存在証明とは、神様から頂いた命があるかぎり歌い続けること。」と、コメント。

また翌日の12月5日は、小林さんのお誕生日ということで、会場で花束がサプライズで送られた。

2017年新語・流行語大賞の年間大賞にも”インスタ映え”が選ばれたが、今回の新曲「存在証明」で小林幸子さんが伝えたいメッセージ、「無理やり見繕うのではなく、 自分が本当に楽しいと思うことを生き生きとできる”在るが儘”の姿が、 本当に”映える”のではないか」ということを証明すべく360°”在るが儘”を同時LIVE配信した。

また、110名のインフルエンサーが小林幸子さんの”在るが儘”の姿を110名の視点によりライブ配信。 今回インフルエンサーは、 オーディエンスとして、 カメラマンとして、 メディアとして小林幸子さんのLIVEを楽しんだ。 集合写真を撮影時にインフルエンサーとのツーショット撮影にも、一人一人に丁寧に気兼ねなく応じる場面も。

また、豪華衣装の小林幸子MV(フルバージョン)が12月31日大晦日に公開! 今回、 “伝えたい”という思いからミュージックビデオではなくメッセージビデオというコンセプトで制作。豪華衣装を身にまとった小林幸子さんといえば大晦日の風物詩、このメッセージビデオ(フルバージョン)は、 12月31日(日)19時15分からニコニコ動画にて公開。

メッセージビデオ(ショートバージョン)はこちら
URL: http://www.nicovideo.jp/watch/sm32367525

特設サイト: http://sonzaishoumei.jp/




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top