ストリートブランド 「EFFECTEN (エフェクテン)」2018SS ルック公開

2018ss

ユース世代から支持を得ているストリートブランド「EFFECTEN (エフェクテン)」による2018春夏コレクションのルックが公開された。

「EFFECTEN (エフェクテン)」は、”ANARCHY・OUTSIDER・JAZZ・BLUES”をコンセプトに展開するブランド。今期は、「Shades of Hobby (趣味の色味)」をテーマに、多種多様な技法でオリジナルテキスタイルを提案。手書きから起こしたストライプのプリントや織りで表現したチェック生地、蛍光顔料で染め上げたスウェット、Tシャツ生地などプレイフルに富んだテキスタイルを揃え、さらに生地の質感やドレープにもこだわり、素材の魅力を最大限に活かしている。

モデルには、若手俳優として注目を集めつつある清水尚哉とアイドルユニット”駅南いちごぱんつ”に所属していた永井亜子を起用。

【問い合わせ】
ユーティリティ
03-6459-2463 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 3-24-1 鈴木ビル 2F


EFFECTEN
2010年に浜中健太郎により立ち上げ。デザイナーの通ってきたカルチャー(ANARCHY・OUTSIDER・JAZZ・BLUES)をテーマに置き、その 時々のトレンドを取り入れつつ自分達の感覚、世界観でモノ作りを行う。直営店の「utility(ユーティリティ)」を中心に日本全国で展開。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top