DMM.comとビデオマーケットが動画配信サービスで業務提携、提供作品50万本超の国内最大デジタルレンタルサービスが誕生

Print

DMM.comと弊社がサービス提携をし、国内最大のデジタルレンタルサービスが誕生した。

これにより、ビデオマーケットが運営する「ビデオマーケット」の動画配信プラットフォームをDMMが運営する動画配信サービス「DMM動画」に提供されることとなり、両社を合わせ、視聴できる作品数が50万本を超える国内最大のデジタルレンタルサービスが実現した。

映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどの基本ジャンルで圧倒的な作品数を提供すると読みを持つ「ビデオマーケット」と、刀剣乱舞をはじめとしたゲーム作品が原作のミュージカル動画等、コアユーザー向けに多くの動画を提供している「DMM動画」。

今回の提携により、洋画では『ワンダーウーマン』や『ダンケルク』といった最新作が、パッケージに先駆け、DMMにおいても12月より配信が開始。

今回のDMMとビデオマーケットのサービス提携に際し、上記2作品のコンテンツ提供元、ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント 営業部 部長 畠山 宏氏より「昨今、PCやスマホ、タブレットなどコンテンツの視聴環境が大きく広がる中で消費者のデジタル配信へのニーズは確実に高まっています。先行する米国同様に日本においてもこの動きはさらに加速すると考えており、健全なコンテンツ流通の為にワーナー・ブラザースとしてもこうしたデジタル配信へのニーズにしっかりと対応していきたいと思っております。こうした中、この度、国内最大級の新たなデジタルレンタル・セルサービスが誕生したことを大変嬉しく思っており、また、このサービス誕生がデジタル配信成長の起爆剤になることを期待いたします。」と期待を込めたコメント。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top