AVANT CONVERSE×Alber Elbazとのラストコレクションを記念し‟ロボットレストラン”にて『SUPER 縁日』を開催(1/25)

FPP_9721

AVANT CONVERSE(アヴァン コンバース)は、2017年春夏コレクションより継続してきたAlber Elbaz(アルベール・エルバス)氏とのラストコレクションを記念し、2018年1月25日(木)に新宿歌舞伎町にある‟ロボットレストラン”にて『SUPER 縁日』を開催。

2018年3月25日(水)の発売を記念して行われた『SUPER 縁日』は、今シーズンのアルベール氏のプロダクトイメージを踏襲した近未来な世界観のエキシビジョンやショーで、来場したゲストをハイパーなお祭り騒ぎで大いに盛り上がらせた。

AVANT CONVERSE×Alber Elbaz ローンチイベント『SUPER 縁日』

(Robot show)

(Look)

【アルベール・エルバス プロフィール】
モロッコのカサブランカ生まれ。イスラエルのテルアビブ育ち。
シェンカー カレッジ オブテキスタイル テクノロジー&ファッションにてファッションを学ぶ。
その後ニューヨークに渡り、伝説的なアメリカ人クチュリエであるジェフリー・ビーンの右腕として7年間勤務後、パリに移り「ギ ラロッシュ」のプレタポルテ チーフデザイナーに就任。
1998年11月イヴ サンローランに入社し、「イヴ サンローラン リヴ ゴーシュ」のアーティスティック ディレクターに就任。
2001年10月、「ランバン」のアーティスティック ディレクターに就任。
2016年10月、ナポレオンによって創設されたフランスの勲章で、民間人で受けることができる最高章レジオン ドノールのオフィサー(将校の位)を受ける。
感情と楽観主義を大切にしながら 都会的なエレガンスを提案し続ける。モダン×フェミニティ、職人技×オリジナリティ、官能性×クリエイティビティを融合することを得意とし、125年の歴史を誇る老舗ブランド「ランバン」を、眠れる森の美女を呼び覚ますかのように見事に復活。世界で最も人気の高いラグジュアリーブランド のひとつに昇華させる。
オープンマインドで誠実、本能的でチャレンジ精神旺盛なアルベール・エルバスは、その類稀な才能と煌めく人間性で 瞬く間にファッション界のスターダムに駆け上り、数々のアワードを受賞。

Alber Elbaz Instagram:@alberelbaz8


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top