「Vivienne Westwood」が2018年春夏広告キャンペーンに多様なクラブキッズを起用

AdCampaign_SS18_SPS_11

ヴィヴィアン・ウエストウッド・ストア ニューヨーク店のオープンを記念したヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ユルゲン・テラーが20年間で制作したビジュアルを集めた展示会は、6階建てのボザール様式の建物がギャラリースペースとなりパーティを開催。

来場したストレート、ゲイ、トランスジェンダー、モデルやアクターと多種多様なクラブキッズ達を Spring-Summer 2018のキャンペーンモデルとして起用した。

“かれら全員が素敵に見えたんだ!だから全員をキャンペーンのために撮影しようと決めた。その場に溶け込んでいたからニューヨーク店の最上階の展示スペースでも撮りたいと思ってね。もちろん彼らが普段過ごしているニューヨークの街でもね。このキャンペーンのクロエ・セヴィニーは最高だよ。彼女とはその展示会で出会ったんだけど、とても愛らしくて僕たちの洋服がよく似合うんだ!
僕はニューヨークが好きだね。今起こっている政治的なことにも新しいエネルギーを感じる。みんなが立ち上がっている感じがするよ”
-Andreas Kronthaler




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top