11/9(Fri) イタリア至高の輝き展 ブルガリ銀座タワー5周年記念

file.php

ブルガリ ジャパンは、11月9日、世界最大の旗艦店となるブルガリ銀座タワー5周年を記念した展覧会 「イタリア至高の輝き展」のオープニング・イベントを開催し、女優の米倉涼子さん、冨永愛さん、草刈民代さんをはじめ総勢25名のセレブリティが華やかに登場しました。

オープニングイベントの冒頭では、ロールスロイスに乗った米倉さんが8億円のネックレスを纏ったあざやかなドレス姿でブルガリ銀座タワーに到着。通行人の喝采を受けながら、レッドカーペット上でブルガリ・グループCEOマイケル・バークとともに、ブルガリ銀座タワーの5周年を祝した外観装飾であるセルペンティの点灯式を行いました。点灯の瞬間は、通行人から大歓声があがり、約50日間続く展覧会のオープニングを飾るにふさわしい華やかなセレモニーとなりました。

その後、大勢の報道陣が待ち受ける中、米倉さんをはじめ、冨永愛さん、草刈民代さん、クリスタル・ケイさん、野宮真貴さん、小澤征悦さん、ヨンアさん、岡本夏生さん、中村獅童さん、貴城けいさん、ICONIQさん、田丸麻紀さん、敦士さん、前川泰之さん、伊藤千晃さん、宮田聡子さん、ルー大柴さんなど、総勢25名のセレブリティが続々と登場し、フォトセッションが行われました。

■イタリアン・ジュエラー、ブルガリの128年を87点の歴史的名作でたどる展覧会「イタリア至高の輝き展」は12月30日まで、ブルガリ銀座タワー4階と8階の2会場で開催しております。4階の「サローネ コンドッティ」は通常、特別な顧客のみに開かれたエクスクルーシブなサロンで、本展覧会期間中のみ「特別展示室」として一般公開されています。ブルガリが世界に誇るローマ本店の雰囲気を再現した、至高の空間に展示されているのは、“20世紀最大の恋“として有名な女優エリザベス・テイラー(故)とリチャード・バートンの「愛」の軌跡ともいえる、テイラーが愛用したジュエリー・コレクションの8点となります。
また8階の「プライベートラウンジ」では、ブルガリのローマ本社に収蔵されている貴重なアーカイヴコレクションから、古代ギリシャ・ローマ文化のDNAを色濃く受け継ぐブルガリにとってのアイコンともいえる「セルぺンティ(Serpenti)」(ヘビ)や、古代のコインをジェムとしてマウントした「モネーテ(Monete)」など、歴代名作ジュエリー79点を一挙に展示しています。このフロアでは、国際的にも注目を集める気鋭の若手インタラクティブ・アーティスト・松尾高弘氏がクリエイトする「体感」展示を含む、各時代の特徴を辿るエリアになっています。

【開催情報】
イタリア至高の輝き展
会期:2012年11月10日(土)~12月30日(日) 11:00~20:00
会場:ブルガリ銀座タワー 4F サローネ コンドッティ、8F プライベートラウンジ
住所:東京都中央区銀座2-7-12
電話番号:03-6362-0100
※11/11、13、19、20、24、12/4、8は営業時間が異なるため、お問い合わせください。


LINEで送る
Pocket

Top