11/15(Thu) クライスラーが4年半ぶりの新モデル2車種を発表

IMG_0062-2

フィアットクライスラージャパン(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)はクライスラーの新しいフラッグシップサルーン「クライスラー・300」と新型コンパクトカー「クライスラー・イプシロン」を12月15日より全国のクライスラー正規ディーラーを通じて販売開始。11月15日記者発表およびレセプションパーティーがありました。
またブランドアンバサダーとして俳優の浅野忠信氏も登場、会場を湧かせました。
新型クライスラー・300の主な特長
・力強く品格あるエクステリアデザイン
・クラフトマンシップに溢れた上質なインテリア
・「Eシフト」付き8速オートマチックと3,6LV6ペンタスター・エンジン
・65項目を超える最高水準の安全装備

クライスラー・イプシロンの特長
・個性的でエレガントなエクステリアデザイン
・機能的であるとともに上質で精緻なインテリア
・高効率のツインエアエンジンとディアルファンクションシステム
・クラス最大級の室内スペースを充実した安全装備

オフィシャルサイト http://www.chrysler.co.jp
[PHOTO:SOENO Katsutoshi]




LINEで送る
Pocket

Top