日本の匠な技術が生みだす新時計ブランド『MASTER WORKS』が誕生。メーンビジュアルにバレエダンサー堀内 將平氏を起用。

U5A041988-1

2018年3月に開催された世界最大級の時計と宝飾品の見本市「バーゼルワールド」で発表し、世界の目利きや時計関係者が注目を集めている日本生まれの新時計ブランド『MASTER WORKS』が誕生。イメージモデルに、K-BALLET COMPANY所属のバレエダンサー堀内 將平氏を起用。

時計業界はここ数年、ファッションアイテムとしての流行やMADE IN JAPANが勢いのある一方で、どのブランドも似たようなデザインやコンセプトの製品が溢れかえっている。
そんな中で、日本の匠(MASTER)が最高の作品(WORKS)を生み出す『MASTER WORKS』のこだわりは「デザインのオリジナリティ」。古今東西の職人たちが生み出した素材やデザインを活用し、オリジナリティだけではなくファッション性にも注力し、「お客様が潜在的に求めていたモノ作り」を追求。
ケース素材には、高品質ステンレス316Lを使用。20万円クラスの時計と同等のクオリティで製造した4ピース構造のオリジナルデザイン。全て日本製ムーブメントを採用し、自動巻きモデルはSeiko Epson社製の通常は外販されないムーヴメントを搭載。セットスルーのベルトは、イタリア中部ボローニャ郊外の有名時計革バンド専門工房にて全てハンドメイドで生産されている。



『MASTER WORKS』 MADE IN JAPAN

Quattro(クアトロ) / 001
価格:¥36.000(税抜)
MOVEMENT:YN84 (SEIKO EPSON)
CASE:ステンレス316L  41.0×44.0mm
BELT:Italian Leather 18.0mm(Lining:Alcantara)
GLASS:Mineral Flat
WATER RESIST:5ATM

Quattro(クアトロ) / 002
価格:¥27.000(税抜)
MOVEMENT:YM91 (SEIKO EPSON)
CASE:40.0×43.0mm
BELT:Italian Leather 18.0mm(Lining:Alcantara)
GLASS:Mineral Flat
WATER RESIST:5ATM
Quattro(クアトロ) / 003
価格:¥18.000(税抜)
MOVEMENT:GL36 (MIYOTA)
CASE:39.0×42.0mm
BELT:Italian Leather 18.0mm(Lining:Alcantara)
GLASS:Mineral
WATER RESIST:5ATM

MASTER WORKS
公式サイト:master-works.jp
Instagram:@masterworks_jp
バレエダンサー堀内 將平
ウェブサイト:K-BALLET COMPANY
Instagram:@shoheihoriuchi_


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top