心躍る一流の焼肉と、体にうれしい美食が味わえる隠れ家レストラン「焼肉 USHIDOKI TOKYO」が8オープン(8/9)

商品イメージ画像

株式会社コロワイドMDは、新ブランドとして心躍る一流の焼肉と体の中から美しくなる伝統的な韓国のソウルフードをモダンにアレンジした美食を味わえる隠れ家レストラン「焼肉 USHIDOKI TOKYO」を、2018年8月9日“焼く”の日に東京・青山にオープンしました。


青山の路地裏に佇む「焼肉 USHIDOKI TOKYO」は、長年焼肉店で経験を積んできた料理人が、毎日最高に美味しい状態の肉をお客様に提供できるよう、その日ごとに産地や銘柄、ランク等を厳選して仕入れを行い、食べ頃まで熟成、いちばん美味しく味わえるカットで提供します。また、「USHIDOKI」という店名は、焼き肉を食べるシーンを大切な人との楽しい時間にしてほしいという願いを込めて、焼肉の「牛」と時間の「時」をあわせて「USHIDOKI」としたそうです。
店舗内観_3
メインメニューの雲丹+肉=“うにく”のメニュー「とろける和牛USHIDOKI ユッケ」は、とろける和牛の脂の甘みととろける雲丹の贅沢コラボ、和牛全体の流通量のわすが1%程度しか市場に出回っていない「赤毛和牛(褐色和種)」の赤身をその日の仕入れに合わせて提供する和牛赤身「厳選赤身肉3種盛り合わせ」や、牛タン全体の流通量の約5%しか出回っていない国産牛を使用した厚切り牛タン「国産厚切り極み牛タン(入荷時の限定)」、薄切りにしたザブトンをサッと炙って濃厚な黄身の滋養卵にくぐらせて召し上がって頂く「ザブトンのすき焼き」など、お客様にとって特別な日のとっておきの“ごほうび”として召し上がっていただきたい一流の焼肉を提供します。
名物!干しダラのスープセット
またサイドメニューには、USHIDOKI名物として、干しダラをコラーゲンやカルシウムが含まれる牛コツスープ「ソルロンタン」でじっくり煮込んだ、体の中から美しくなる伝統的な韓国のソウルフードである「干しダラのスープ(プゴク)」を再現したオリジナルスープや、“国産野菜のみ”にこだわったサラダや焼き野菜、ドリンクメニューは“旬の国産フルーツのみ”にこだわった季節のサワー、“国産レモンのみ”にこだわったレモンサワー、こだわりの茶葉でつくったサワーをメインに、ジャパニーズクラフトビールなど、日本の素材を大切にしたラインナップをご用意。

店内は落ち着いたシックな内装で、大切な人とのデートはもちろん女子会や友人・仕事仲間等との食事会といった、様々なシーンでご利用頂けます。「焼肉USHIDOKI TOKYO」に皆さんも是非足を運んでみて。

店舗内観_1
■「焼肉 USHIDOKI TOKYO」
■場所:東京都渋谷区神宮前5-50-3 アーバンテラス青山2F
■電話:03-6427-6127
■ランチタイム : 11:00~15:00 ディナータイム 17:00~23:00 (L.O 22:30)
■客単価:ランチ1,800円 ディナー7,000円
HP:https://www.ushidoki.jp



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top