G-Star RAWより個性を持ち続け、自由を楽しむ 2018 秋冬キャンペーン UNIFORM OF THE FREEスタート

PORTRAIT_18-2 CAMPAIGN_ONLY VISUAL_DIRT BIKER

G-Star RAWの最新秋冬キャンペーンでは町中を馬で移動するアーバン・カウボーイ、ヒップホップを踊るバレリーナ、オフロードバイクを自在に乗りこなす女性ライダー、勇敢に高層ビルを駆け上がるアーバンクライマーまで、自信と活気に満ち溢れた魅力ある様々な人たちを強く支持している。
PORTRAIT_18-2 CAMPAIGN_with signing_HIPLETS
決められたルールから一歩踏み出し限界を突破し、自分や稲荷の方法で成し遂げてゆく、そんな自由を謳歌し才能あふれる人たちの際立ったスタイルやスキルに焦点を当て、自由への賛歌として構成されている。
大胆で恐れを知らない彼らそれぞれの特別な才能を表舞台に押し上げるのが個性に合わせたスタイルを展開できるUNIFORM OF THE FREEのコレクション。
”ユニフォーム・オブ・ザ・フリー” という名前の通り、2018 年秋冬コレクションではデニムイノベーションへの取り組みという G-Star RAW のクラシックな理念を基に、本来は工業労働者のワークウェア・ユニフォームをクリエイティヴで ラフルに再表現した。今回のキャンペーン・ディレクター、映像作家の Dexter Navy(デクスター・ネイビー)は 以下のようにコメントを発表している。

“自分のスキルや持ち味を一見してわかるようにアピールする人もいれば、パッと見ではそう見えなくてもユニークで特別なスキルを持っている人もいます。僕にとってはこれこそが RAW の精神であり 今回の秋冬キャンペーンの UNIFORM OF THE FREE 全体における原動力となっているのです。”

キャンペーン動画の音楽には新進気鋭のエレクトロニック・プロデューサー・グループ”The Blaze”、歌詞、詩のパフォーマンスはスポークン・ワード・ポエムのアメリカ人作詞家の”Rapsody”をフィーチャー。この両者の起用により屈しない自由へのメッセージがより強く押し出されたものとなっている。




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top