唯一無二のレザーブランド「 T.A.S (ティーエーエス)」が名作アニメ デビルマンとのコラボモデルを限定発売

扇子広げ (1)

T.A.S定番のレザー扇子と永井豪先生の名作、デビルマンのコラボレーションモデル。
京都の扇子職人が製作を手がけ、究極に薄いレザーを用い、スタイリッシュに昇華させたハンドメイドレザー扇子です。
西の都・京都の伝統的な職人技で0.3mmにまで薄く漉いた上質なエチオピアンシープを使い、力強い“デビルマン”に潜む哀愁をも表現。
たいへん美しいフォルムを醸し出し、丁寧な作り込みで実用性にも優れた逸品。


■CONTENT(素材)
 ・Skin(革素材):エチオピアシープ
 ・Body(軸素材):Bamboo(竹)
¥24,800 (税込)
©永井 豪/ ダイナミック企画
ー2018年9月発売ー
扇子広げ (1)
 *シボ感が独特なレザーに、ざらついた絵を乗せて悪魔感を演出
 扇子箱 (1)
*収納する化粧箱は、重厚なブラックにシルバーの刻印が映える
(*写真は仮のものです)


【お問い合わせ先】
● アニメディアショップ内特設ページ
https://animedia-shop.jp/cro-cri/
●T.A.S
http://www.t-a-s-japan.com/

-BRAND-

ブランド名のT.A.Sの由来はコンピュータのコマンド、TEST AND SETに由来する。
このテストを繰り返すコマンドのように綻びのない物作りを目指す気持ちが込められている。
ミニマルなデザインに日本の伝統技術/最新技術を融合させる、ヨーロッパ的なデザインに日本の古来からの伝統技術を融合させ、現代的な物作りを目指す。
ファッションという枠を洋服ととらえるのではなく、鞄や帽子、ルームフレグランス等ライフスタイル全般ととらえ提案していく。
そのためコレクション時期に合わせて商品を発表するが洋服は作らない。音楽、写真、作品を含め、コンセプチュアルに表現する。
毎シーズン音楽を含めトータルの空間を提案していく。静謐かつミニマルな物造を追求している。

-DIRECTOR- ≪Tetsuya Ando /安藤哲也≫

「JULIUS」にて2004-2011年まで生産管理チーフとして経歴を積んだ後、ブランドのファーストコレクション2012S/Sをベルリンで発表。2014年よりPARIS MEN’S FASHION WEEKにてEXHIBITIONを行っています。
海外を中心に展開し、現在海外での取引先はTOTAL40店舗を超えました。
パリコレブランドのプロダクトコンサルタント、アーティストとコラボレーションブランドを立ち上げる等、活動は多岐に渡ります。
その感性と抜群のセンスは、海外で絶賛されています。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top