Rei Yamazaki・Lana Swans・フラワーアーティスト相壁琢人の3名による合同展「Modeで魅せる実と花」(10/5~10)

メイン_Modeで魅せる実と花

表参道ROCKETでは10月5日(金)から、レザーブランド「Rei Yamazaki」(レイ)とジュエリーブランド「Lana Swans」(ラナスワンズ)、フラワーアーティスト相壁琢人の3名による合同展「Modeで魅せる実と花」を開催。

レザーブランド「Rei Yamazaki」(レイ)とジュエリーブランド「Lana Swans」(ラナスワンズ)、フラワーアーティスト相壁琢人の3名による合同展「Modeで魅せる実と花」。「Rei Yamazaki」(レイ)は、ロンドン芸術大学ファッションバック・アクセサリーコースを首席で卒業後、ロンドン、パリ、ブダペストでデザイナーや職人として経験を積んだ山﨑礼花が、生命力、神秘、造形美をブランドコンセプトに掲げ2017年に立ち上げたレザーブランド。本展では、9月末にパリで発表した実と花がテーマの2019S/S新作コレクションを展示。日本初公開のアイテムを受注できるほかバッグや小物など即売アイテムも。

「Lana Swans」は、木や植物のような自然物とシルバーのような人工物など、異素材を組み合わせることから生まれる新たな可能性と美しさを、ハンドメイドならでは技法と表現で追求したジュエリーブランド。2019S/Sの新作発表と受注会を行う。

そして、ROCKETにて個展を開催したことのあるフラワーアーティスト相壁琢人は、2ブランドのイメージにあわせた生花オブジェを発表。会期中、来場者がオブジェから1輪ずつ生花を引き抜き最終的には骨組みだけが残るというインスタレーション作品に参加できる。
https://www.ahi-aikabe.com/
生命力や植物からインスピレーションを受け活動している3名が、自然の魅力、神秘、美しさをそれぞれの形で表現し、一つの空間で交わる世界を楽しんで。


「Modeで魅せる実と花」
会期:2018年10月5日(金)〜10月10日(水)
※会期中無休・入場無料
場所:表参道ROCKET 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
Tel:03-6434-9059
時間:11:00〜21:00 ※10月8日(月・祝) 11:00〜20:00、10月10日(水) 11:00〜18:00
http://www.rocket-jp.com

レセプションパーティー:10月5日(金) 17:00〜21:00
※どなたでも参加可能。


Rei Yamasaki(レイ)
建築空間デザインを学び、ロンドン芸術大学にてCordwainers Accessory Designコースを首席卒業。ロンドン、パリ、ブダペストでデザイナー職人としての経験を経た山﨑礼花が2017年設立した革バッグ、小物ブランド。生命力、神秘、造形美をブランドコンセプトとし、コンセプトから作り上げ、形状やディテールにこだわり抜いたバッグはアートやジュエリーのような存在感で世代を超えてスタイルを作り上げる。www.reiyamasaki.com

Lana Swans(ラナスワンズ)
小川 直子
2000年 工芸高校でプロダクトデザインを学ぶ。
2003年 大阪文化服装学院でファッションについて学ぶ。その後、アクセサリーメーカーに勤めながら、製作技術を身につける。
2010年にアクセサリーブランド「Lana Swans」を立ち上げ、5年間活動。
2015年よりジュエリーブランド「Lana Swans」として再スタート。
http://lanaswans.com

相壁 琢人(アイカベタクト)
フラワーアーティスト/フラワーアート・押し花制作・MVフラワーディレクション・広告/会場装花・ワークショップ・コラムなど。繁華街や海岸を会場にしたゲリラ展示や、植物に音楽を聴かせる実験など精力的に活動している。2018年よりWEBストアを開始。https://www.ahi-aikabe.com/


LINEで送る
Pocket

Top